« On Voice 第66回 なぜクリスマスに心が揺れるのだろう | トップページ | On Voice 第68回 『とろける鉄工所』 »

2008年12月25日 (木)

On Voice 第67回 下層労働者だった父のX'mas

 父はもみの木を玄関前に植えていた。
 うれしかったクリスマスプレゼント。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第67回

|

« On Voice 第66回 なぜクリスマスに心が揺れるのだろう | トップページ | On Voice 第68回 『とろける鉄工所』 »

on voice 自分のこと・当ブログのことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/43498072

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第67回 下層労働者だった父のX'mas:

« On Voice 第66回 なぜクリスマスに心が揺れるのだろう | トップページ | On Voice 第68回 『とろける鉄工所』 »