« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

On Voice 第104回 映画の思い出~学生時代

 「ロッキーホラーショー」の見方。
 劇場で映画を見るということ。
 いろいろなランクがあった映画館。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第104回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月30日 (金)

On Voice 第103回 映画の思い出~少年期

 よく行った東京・赤羽の三本立て。
 好きだった怪獣映画と007。
 学生時代に通った池袋の文芸座・文芸地下。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第103回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

On Voice 第102回 映画の思い出~幼少期

 最近は映画館に行きませんねぇ…
 子どもの頃はよく映画に連れて行ってもらった。
 眼鏡が無くて字幕が読めなかった「メリー・ポピンズ」

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第102回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

On Voice 第101回 憲法が遵守されない国

 警察の取り締まりがいろいろ厳しくなった。
 原因はモラルハザード… しかし、一番先頭で法律を無視しているのは政府自身。
 空気が読めない?歴代の総理大臣。
 守られていないのは九条だけではない!

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第101回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

On Voice 第100回 誕生日がありました

 ありがとう! 100回目です。
 ちょっと…な、プロバイダのバースディ・メール。
 ふと思い出した淀川長治の言葉。
 母の好きなものを作る。自分用の蕎麦は…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第100回

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月26日 (月)

On Voice 第99回 なぜか英国

 大好きな「殺しのライセンス」、渋いスパイ映画。(DVD出てません・泣)
 学生のころ読んだ本もイギリスのものが多かった。
 小学生の時におもしろかった「ポートの3人男」
 SFもイギリス作家が好きだった。オラフ・スティープルドンとか…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第99回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月25日 (日)

On Voice 第98回 生産と分配のあり方が歪んでいる

 個人ががんばっているのを否定するつもりはない。だが…
 小さな個人の能力の差が大きな幸福度の差になってしまう社会ってどうよ?
 生産活動は本来公共的な活動。それを明確にしよう。
 そして分配も公共的におこなうべきだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第98回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

On Voice 第97回 不況ってそんなに問題なの?

 不況ですねぇー… でも今までが好況だと言われても…
 庶民にとっては好況でも不況でも苦しいのに変わりがない。
 みんなが同じように貧乏になるのなら、それも仕方ないんじゃない?
 個人の能力は今の社会における格差ほど違うものなのか?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第97回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

On Voice 第96回 「愛国心」の無いナショナリスト達

 侵略の事実も逆に日本の信頼を生み出す力になりうる。
 何故わざわざ日本の信用を失わせるような言動をする人がいるのか?
 そういう輩は実はポチ・ナショナリストなんじゃないの?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第96回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

プラモ・ロボノイドとダイス船長

 ココログに「コネタマ」という企画があって、いろいろなブログネタを募集している。
 今回、「あなたが作った自慢のプラモデル教えて!」というので、ちょっと参加してみよう。

 ぼくの作品は、アニメ「未来少年コナン」のロボノイドとダイス船長。約30年前に作ったもの。
 ベースはバンダイから出ていた「ロボノイド」「ファルコ」「ギガント」「バラクーダ号」のミニキットセット。
 本体のロボノイドはプロポーションが悪かったので、手足の先と操縦桿以外はプラ版と菜箸(笑)で改造…というか、ほぼ自作している。塗装は緑を塗った上に銀と茶で汚しをかけた。
 とは言え、この作品のポイントはやっぱりダイス船長だろう。よくできている。組み立てはノーマルで自分でやったのは塗装だけ。
 台は「パンシロン」の缶のフタ。直径75mmなので、大きさはそこから推察してほしい。

 気をつけ!
Robonoid01s
「robonoid01.jpg」

 走る
Robonoid03s
「robonoid03.jpg」


 淋しげ…
Robonoid04s
「robonoid04.jpg」


 ちょっとジオラマ
Robonoid06s
「robonoid06.jpg」

Robonoid07s
「robonoid07.jpg」




コネタマ参加中: あなたが作った自慢のプラモデル教えて!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第95回 なぜか気づかれていない日本の「優位性」

 「日本が世界から求められている国際貢献」の中身は結局アメリカ合衆国からの要請でしかない。
 憲法9条こそが日本が国際社会の中で生きていくための最も有効な「武器」
 いろいろな立場から観ることが出来る位置に立つ日本は、ほんらい外交上とても有利なはずなのに…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第95回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

On Voice 第94回 坂本康宏先生のブログに紹介されてました

 最近アクセス解析を見ることが多いのだが。
 ここに紹介されていた。うれしいがちょっとビックリ!

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第94回


020628_3
 で、実は『歩兵型戦闘車両00』を知ったのは2002年に小谷真理が書いていた新聞書評だったのだが、このときは迷ったあげく結局買わずじまい。最近になってふと思いつきイーブッオフで購入するという作者には本当に申し訳ない読み方をしています。すみません;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第93回 ソマリア沖への護衛艦派遣

 憲法解釈を変えるのか? 憲法へのリスペクトのない政府。
 世界から国際貢献を求められていると政治家は言うが…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第93回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

On Voice 第92回 ガザ停戦

 非常に不安定な情勢だが、ともかく停戦が少しでも長く続くことを願う。
 世界は全力でガザに支援を!

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第92回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

On Voice 第91回 石けんが無い!なぜ?

 自然派お掃除の三大アイテム、重曹、クエン酸、純石けん。(+炭酸水)
 重曹やクエン酸は100円ショップでも売られるようになったが。
 洗濯用の粉石けんはなかなか売っていない。
 (もっともアマゾンなどで簡単に買えますけどね~実は)

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第91回

*ご注意 この番組で紹介しているのは、あくまでもパーソナリティ個人の感想と意見です。実際にご自身でご使用になる場合は書籍等で正しい知識を得てからご利用下さい。重曹、クエン酸、石けん等は自然由来の薬品ですが、使い方によっては人体に有害・危険なことや家具等を痛める場合もございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

On Voice 第90回 重曹もずいぶん手に入れやすくなって

 実際に使ってみると化学洗剤よりも使い勝手がよい重曹。
 以前は食品用の小箱しか手に入らなかったので、かなり高価だった。今は100円ショップにも。
 今度はクエン酸と石けんを使ってみよう。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第90回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

On Voice 第89回 お掃除には重曹よっ

 結局大掃除は断念、でもプチ掃除をほんの少し。
 以前は化学洗剤を使って力まかせにやっていた。
 今は重曹を主に使う。重曹の良いところは…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第89回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

報道のあり方に「?」 米飛行機事故とガザ地上戦

 なんとなく違和感がある。今日のテレビニュース。
 ニューヨークの旅客機墜落(不時着?)事故の報道ばかり、朝からずいぶん時間を取って流している。
 確かに重大な事件だし、邦人も乗り合わせていたという事情もわかるが、それにしても死者もなく、結果的に大事故にはなっていない。
 しかし一方、ガザでは今日も戦闘があっただろうし、死者も出ているはずだ。もちろんパレスチナ問題の報道がいつもより特に短いということもないのだが、それにしても、この2つのニュースの扱いの違いに、なんとなく嫌な感じがする。
 イスラエルが報道を規制してガザ地区に記者が一切入れない事態があることは承知しているが、テレビ的に使いやすい、使いづらいと言うことだけでニュースの軽重を決めて欲しくはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第88回 政党が本来の機能を喪失したのは

 ソ連崩壊とポスト55年体制の時代に左翼が価値観を失う。
 1994年の新進党結成によって政党が大崩壊。
 政党が政党としての本来の機能を失い、権謀術数の手段に堕す。
 社会が価値観の大転換を迎える時が到来したのに、左翼思想はすでに消滅。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第88回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

On Voice 第87回 渡辺氏の離党と政党の堕落

 蔓延する政党に対する幻滅・不信感。
 しかし、やはり政治の要は政党しかないだろう。
 問題は政党が本来の政党の機能を果たしていないのが問題。
 昔の政党は主張がわかりやすかった。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第87回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

On Voice 第86回 イスラエルに制裁を!

 ガザではついに900人を超える死者が。
 欧米の基準ではイスラエルは「テロ国家」ではないのか。
 ハマスについても市民の命を大切にして自制するべき。
 イスラエルとハマスに同じように制裁すれば。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第86回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

On Voice 第85回 リアルに命のかかったゲーム

 新しい格闘技が出来た?
 人は成功しなかったら失敗なのか? 勝つって何? 負けるって何?
 この社会の中で戦われている命がけのゲームに WIN-WIN は有るのか?
 奪い合いを「自由競争」と呼び評価する文化は全ての人が同時に幸せになることのない文化。
 それが「進歩した社会」と言えるのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第85回
「ov085.m4a」をダウンロード

*今回はうまく編集することが出来ず、いつもより長くなってしまった関係上、音声ファイルをmp3ではなくm4aでエンコードしました。そのためご利用の環境では再生できない可能性があります。その場合は対応する再生ソフトをお使い下さい。たとえば通常Windowsのメディアプレイヤーなどをご利用の場合は GOM PLAYER などがお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月12日 (月)

On Voice 第84回 介護士・医師の不足はリスペクトの問題か?

 介護労働は過酷の上に薄給で皆すぐに辞めてしまう。
 某○○ゴエ○。○タロウさんは「リスペクトされていないから」と言うが…
 実際は、底辺の労働だから結果として社会的にリスペクトされなくなっているのでは。
 本当に必要な労働にはオカネが回ってこない仕組みになっている現代資本主義社会。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第84回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

On Voice 第83回 『ウォレスとグルミット~野菜畑で大ピンチ』だが

 シリーズ初の長編というが、これまでの短編があまりにも見応えがあったので…
 アニメ史上に残る大傑作!『チーズ・ホリディ
 これまでの魅力は、しゃべらないキャラクターの演技にあったのだが…
 いかにもイギリス映画という雰囲気が薄れてしまい残念。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第83回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

On Voice 第82回 おもちゃの世界『カブのイサキ』

 年賀状を盗んだ男。哀れなのか、それとも?
 『ヨコハマ買い出し紀行』の要素の一部分を拡大して作られた不思議な世界。
 子どもの頃に自分が小さくなったらどんな感じだろうと思った、その感じ。
 おもちゃの世界と言えば『ウォレスとグルミット』で。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第82回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

On Voice 第81回 ガザ・早く停戦の実現を

 正月の朝日新聞で米国大使が日本に要求したこと。
 人権感覚が無いのはどちら?
 今は自衛権を主張しているときではない。
 当事者たちは必死に和平を模索している。それを後押しする僕らの力が足りない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第81回

 
*停戦の動きが少しだけ動き出しましたが、隔日3時間の人道援助のための停戦でさえ、イスラエル軍は数分で破りました。国連大学さえためらうことなく標的にする軍事行動をまだ欧米各国は容認するのでしょうか?

 番組の中では伝えられませんでしたが、マスコミが報道しない事実として、イスラエル国内でも大きな反戦の動きが起きているようです。

DAYSから視る日々
「アキバ・オールの手紙」

九条バトル!!(まもる や カエルの大論争)
「イスラエル国内でガザ侵攻に反対して10万人以上がデモ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

On Voice 第80回 ガザでの犠牲者のスケールは

 麻生総理は合衆国に働きかけをしていない。本気で止めようとしているのか?
 福岡市と同じくらいのところに軍隊が戦車で押し寄せているのだ。
 遠い国のことと感じるかも知れないが、日本からも声を挙げていこう。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第80回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火)

お知らせとお詫び

 都合により本日(おそらく明日も)の on voice は、お休みさせていただきます。

 昨日はなぜか御年始の日になってしまいました。郵便が来たり、電話が来たり、人が来たりで、まるで予定通りになりませんでした。主夫兼世帯主である僕は、おさんどん兼酔っぱらいとなってしまい、ブログの改訂はちょっとムリ状態です。

 ま、ということで、よしなに…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

On Voice 第79回 現実主義は嫌いです

 「夢」があまりにも小さくなってしまった。
 もちろん理想主義には恐ろしい面がある。
 究極の現実主義は現状肯定。
 現実主義の蔓延が昨今の理解不明な事件を引き起こしているのでは?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第79回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

On Voice 第78回 『ぱにぽにだっしゅ!』に轟沈

 データベースとして「読む」アニメ。
 TVバラエティのパロディの形をとったメタフィクショナリティ。
 70年代後期以降のアニメからの過剰な引用は、サブカルチャー・インテリジェンスの蓄積を鑑賞者に求める。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第78回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

On Voice 第77回 不思議な『シャドー81』

 アメリカ本国では売れなかったそう、なぜ?
 冒険小説? 犯罪小説? コメディ?
 結末に行き着かないとわからない微妙さ。
 知的センスが問われるのかなぁ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第77回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

On Voice 第76回 新年企画 歴史観について

 やはり日本人は野蛮でどう猛なのか(T_T)
 「田母上論文」が今書かれた意味は?
 過去の視点から見るのではなく、現代の視点から見れば西欧列強と同じ事をしたこと自体が誤りだったのでは。
 日本の平和文化を否定するものの方こそ自虐史観。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第76回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

On Voice 第75回 明けましておめでとうございます

 今日は元旦なので(?)生放送(に近似値)でお送りします。
 あまり意味はないが。
 内容もありませんね。w

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第75回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »