« On Voice 第80回 ガザでの犠牲者のスケールは | トップページ | On Voice 第82回 おもちゃの世界『カブのイサキ』 »

2009年1月 9日 (金)

On Voice 第81回 ガザ・早く停戦の実現を

 正月の朝日新聞で米国大使が日本に要求したこと。
 人権感覚が無いのはどちら?
 今は自衛権を主張しているときではない。
 当事者たちは必死に和平を模索している。それを後押しする僕らの力が足りない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第81回

 
*停戦の動きが少しだけ動き出しましたが、隔日3時間の人道援助のための停戦でさえ、イスラエル軍は数分で破りました。国連大学さえためらうことなく標的にする軍事行動をまだ欧米各国は容認するのでしょうか?

 番組の中では伝えられませんでしたが、マスコミが報道しない事実として、イスラエル国内でも大きな反戦の動きが起きているようです。

DAYSから視る日々
「アキバ・オールの手紙」

九条バトル!!(まもる や カエルの大論争)
「イスラエル国内でガザ侵攻に反対して10万人以上がデモ」

|

« On Voice 第80回 ガザでの犠牲者のスケールは | トップページ | On Voice 第82回 おもちゃの世界『カブのイサキ』 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/43678269

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第81回 ガザ・早く停戦の実現を :

« On Voice 第80回 ガザでの犠牲者のスケールは | トップページ | On Voice 第82回 おもちゃの世界『カブのイサキ』 »