« On Voice 第88回 政党が本来の機能を喪失したのは | トップページ | On Voice 第89回 お掃除には重曹よっ »

2009年1月16日 (金)

報道のあり方に「?」 米飛行機事故とガザ地上戦

 なんとなく違和感がある。今日のテレビニュース。
 ニューヨークの旅客機墜落(不時着?)事故の報道ばかり、朝からずいぶん時間を取って流している。
 確かに重大な事件だし、邦人も乗り合わせていたという事情もわかるが、それにしても死者もなく、結果的に大事故にはなっていない。
 しかし一方、ガザでは今日も戦闘があっただろうし、死者も出ているはずだ。もちろんパレスチナ問題の報道がいつもより特に短いということもないのだが、それにしても、この2つのニュースの扱いの違いに、なんとなく嫌な感じがする。
 イスラエルが報道を規制してガザ地区に記者が一切入れない事態があることは承知しているが、テレビ的に使いやすい、使いづらいと言うことだけでニュースの軽重を決めて欲しくはない。

|

« On Voice 第88回 政党が本来の機能を喪失したのは | トップページ | On Voice 第89回 お掃除には重曹よっ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/43760740

この記事へのトラックバック一覧です: 報道のあり方に「?」 米飛行機事故とガザ地上戦:

« On Voice 第88回 政党が本来の機能を喪失したのは | トップページ | On Voice 第89回 お掃除には重曹よっ »