« On Voice 第105回 映画の思い出~一期一会だった頃 | トップページ | On Voice 第107回 崩壊直前の自動車産業と団塊の世代 »

2009年2月 2日 (月)

On Voice 第106回 アメリカでも無理心中…

 確かに金融危機ではあるが、その言葉に少し騙されてるのでは?
 人類が生み出している生産物が突然消失したわけではない以上、もし今日とつぜん、食と住を失う人がいるのだとしたら、それは今までも、どこかで食と住を持てなかった人がいたということを意味している。
 そしてそれは、誰かが誰かから奪っているということなのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第106回

|

« On Voice 第105回 映画の思い出~一期一会だった頃 | トップページ | On Voice 第107回 崩壊直前の自動車産業と団塊の世代 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/43920592

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第106回 アメリカでも無理心中…:

« On Voice 第105回 映画の思い出~一期一会だった頃 | トップページ | On Voice 第107回 崩壊直前の自動車産業と団塊の世代 »