« On Voice 第114回 激しく高い、プロ作家という壁 | トップページ | On Voice 第116回 死刑と戦争は似ていると言うこと »

2009年2月11日 (水)

On Voice 第115回 町の本屋は文化施設だ

 新刊は「本やタウン」を使って近くの本屋で購入します。
 ほとんど古本や中古で買う僕が言うのもなんなんだが…
 ネットや大型店では味わえない本屋の魅力。
 知らない本との出会いは人生における新しい知の発見だ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第115回

|

« On Voice 第114回 激しく高い、プロ作家という壁 | トップページ | On Voice 第116回 死刑と戦争は似ていると言うこと »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/44005382

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第115回 町の本屋は文化施設だ :

« On Voice 第114回 激しく高い、プロ作家という壁 | トップページ | On Voice 第116回 死刑と戦争は似ていると言うこと »