« On Voice 第116回 死刑と戦争は似ていると言うこと | トップページ | On Voice 第118回 厳罰化はガス抜きに過ぎない »

2009年2月13日 (金)

On Voice 第117回 死刑とジャーナリズム

 ジャーナリズムの側にも死刑をあおり立てる風潮がある。
 中立公平のような顔をしながらマスコミはひとつの論調を作ろうとしている。
 扇情的な報道で対立・憎しみを煽り、二項対立として提示するのはジャーナリズムの本質的機能。
 それをどう受け止め咀嚼するかが僕たちの責任。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第117回

|

« On Voice 第116回 死刑と戦争は似ていると言うこと | トップページ | On Voice 第118回 厳罰化はガス抜きに過ぎない »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/44035247

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第117回 死刑とジャーナリズム:

« On Voice 第116回 死刑と戦争は似ていると言うこと | トップページ | On Voice 第118回 厳罰化はガス抜きに過ぎない »