« On Voice 第126回 『稲妻6』を読む | トップページ | On Voice 第128回 「正義」の理由を探し続ける<稲妻6> »

2009年2月23日 (月)

On Voice 第127回 坂本康宏作品の2つの系統

 サイバーパンク風バイオレンスSFアクションの『シンマシン』は、他の作品とはちょっと違う味がするシリアスな小説。
 坂本作品は一見奇をてらったように見えて、実はまっとうなテーマとSFマインドで書かれている。
 戦隊ヒーローもののパロディを装っている『逆境戦隊バツ』も実はかなりディープ。
 良くも悪くも玄人受けする作家です。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第127回

|

« On Voice 第126回 『稲妻6』を読む | トップページ | On Voice 第128回 「正義」の理由を探し続ける<稲妻6> »

on voice 小説・マンガ・紙媒体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/44128179

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第127回 坂本康宏作品の2つの系統:

« On Voice 第126回 『稲妻6』を読む | トップページ | On Voice 第128回 「正義」の理由を探し続ける<稲妻6> »