« On Voice 第127回 坂本康宏作品の2つの系統 | トップページ | On Voice 第129回 現代日本文学における『稲妻6』 »

2009年2月24日 (火)

On Voice 第128回 「正義」の理由を探し続ける<稲妻6>

 「職業としてのヒーロー」を選択せざるを得ない主人公たち。
 正義を行使する理由の答えは、家族・妻子への愛として収斂していく。
 家族を持たなかった孤独な<サイボーグ009>の理由無き「正義」
 <稲妻6>は21世紀日本人の自我像だ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第128回

|

« On Voice 第127回 坂本康宏作品の2つの系統 | トップページ | On Voice 第129回 現代日本文学における『稲妻6』 »

on voice 小説・マンガ・紙媒体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/44128220

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第128回 「正義」の理由を探し続ける<稲妻6>:

« On Voice 第127回 坂本康宏作品の2つの系統 | トップページ | On Voice 第129回 現代日本文学における『稲妻6』 »