« On Voice 第129回 現代日本文学における『稲妻6』 | トップページ | On Voice 第131回 キイナ-不可能犯罪捜査官- »

2009年2月26日 (木)

On Voice 第130回 『おくりびと』、村上春樹、イスラエル

 アカデミー賞に日本映画がW受賞。日本の民度をおとしめる政治家、名誉挽回する文化人。
 しかし、もやももしたものも。なぜ『戦場でワルツを』が落ちたのか。
 村上春樹のイスラエル賞受賞スピーチの問題。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第130回

|

« On Voice 第129回 現代日本文学における『稲妻6』 | トップページ | On Voice 第131回 キイナ-不可能犯罪捜査官- »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/44166982

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第130回 『おくりびと』、村上春樹、イスラエル:

« On Voice 第129回 現代日本文学における『稲妻6』 | トップページ | On Voice 第131回 キイナ-不可能犯罪捜査官- »