« On Voice 第134回 エンターテイメント小説は「かっこいい」のか? | トップページ | On Voice 第136回 中国と小沢一郎 どちらが賢い? »

2009年3月 3日 (火)

On Voice 第135回 "Let It Be... Naked"を聴く

 もう5~6年前のCDなんだけど…
 中学のクラスメートの間ではカーペンターズの方が人気だった。
 完成度の高い"Naked"なんだろうけど、それでもオリジナルの方が心揺さぶられる。
 音と<ある時代>が分かちがたく結びついているのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第135回

|

« On Voice 第134回 エンターテイメント小説は「かっこいい」のか? | トップページ | On Voice 第136回 中国と小沢一郎 どちらが賢い? »

on voice 映画・テレビ・演劇・演芸・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/44225344

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第135回 "Let It Be... Naked"を聴く:

« On Voice 第134回 エンターテイメント小説は「かっこいい」のか? | トップページ | On Voice 第136回 中国と小沢一郎 どちらが賢い? »