« On Voice 第139回 破壊か阻止か~東京中央郵便局と平成狸合戦 | トップページ | On Voice 第141回 なぜ「答えを出すこと」が拒否されるのか~日本人と信仰 »

2009年3月 8日 (日)

On Voice 第140回 自由競争って

 隣にあったスーパーが閉店。不況だなー。
 母の生活能力維持のためにも重要な意味があったのだが。
 安売り店が出来る度に商店が淘汰されていき、ついに最後は何もなくなってしまう。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第140回

|

« On Voice 第139回 破壊か阻止か~東京中央郵便局と平成狸合戦 | トップページ | On Voice 第141回 なぜ「答えを出すこと」が拒否されるのか~日本人と信仰 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

on voice 生活・食事・遊び」カテゴリの記事

on voice 自分のこと・当ブログのことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/44270373

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第140回 自由競争って:

« On Voice 第139回 破壊か阻止か~東京中央郵便局と平成狸合戦 | トップページ | On Voice 第141回 なぜ「答えを出すこと」が拒否されるのか~日本人と信仰 »