« On Voice 第157回 WBCはおもしろかった | トップページ | On Voice 第159回 起承転結の有無が純文学とエンタメ小説の違い? »

2009年3月26日 (木)

On Voice 第158回 昔は「お話」だったWBC、宇宙ステーション

 まるで長編野球マンガのようにドラマチックだった。
 さらにSFが現実化した科学技術の発達した日常。
 しかし、その裏側に経済格差、軍事開発が。
 夢物語を世界の人々はどう見ているの。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第158回

|

« On Voice 第157回 WBCはおもしろかった | トップページ | On Voice 第159回 起承転結の有無が純文学とエンタメ小説の違い? »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

on voice 生活・食事・遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/44461366

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第158回 昔は「お話」だったWBC、宇宙ステーション:

« On Voice 第157回 WBCはおもしろかった | トップページ | On Voice 第159回 起承転結の有無が純文学とエンタメ小説の違い? »