« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

On Voice 第204回 若者から「冒険」を奪ってしまった僕らの責任

 忌野清志郎に続き、栗本薫も…
 友人の子供が「普通の生き方」がしたいと言うのだそうだが。
 「普通」でないことを求めた僕らの青春。
 何もしないと「普通」になってしまった昔、努力しないと「普通」になれない現代。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第204回

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月30日 (土)

On Voice 第203回 『ケロロ軍曹』を超えていない?『コイル』

 リアルなサイバーパンクの世界に生きる我々にとって「本物」とは何かを問うテーマなら有りだと思うが。
 『未来少年コナン』にセンス・オブ・ワンダーを感じた点。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第203回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

On Voice 第202回 『電脳コイル』への疑問

 アニメの作り手が自らのレゾンデートルを問うている?
 伝統的技法を使った国宝級の工芸品を鑑賞している気分に。
 これはSF的ギミックを使ったホラーなのでは。
 「今」を本当に描けているのだろうか?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第202回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

On Voice 第201回 『電脳コイル』を観る

 よくやってくれるよ! 『ハルヒ』新作アニメ放送の衝(笑)撃。
 「いい仕事してますね~」の一言しかない『コイル』。
 テーマは情報化社会の中でのコミュニケーション不全。
 ちょっと「セカイ系」のにおいも…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第201回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

On Voice 第200回 北朝鮮の核・ミサイル実験

 片思い(?)の自民党。
 北朝鮮は20世紀帝国主義の亡霊だ。
 世襲によって劣化した指導者。
 解決の道は近隣諸国とうまくやっていくことにしかない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第200回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

On Voice 第199回 だからさぁ「名探偵の掟」

 嗚呼! リソースの無駄遣い(笑)
 もうちょっとヒネってくれたらなあ。
 狙いが間違っているのか、原作の選択が間違っているのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第199回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

On Voice 第198回 うーん;;; 「名探偵の掟」

 ちょっと暑苦しいけど、帰ってきた「京都地検の女」
 さて、問題の…
 原作はおもしろい。同じようなテーマでは『どんどん橋、落ちた』とか。
 小説の方は本格ミステリ好きにはたまらないスカし方なんだが。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第198回

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月24日 (日)

On Voice 第197回 春の新(刑事)ドラマを見る

 天海祐希のキャラクタードラマである「BOSS」
 新しいタイプの人情ドラマ「ハンチョウ」
 「臨場」はかなりしっかり作られているが…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第197回

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月23日 (土)

On Voice 第196回 新型インフル政策とマスコミの論調

 いよいよ自分ちの近くで患者が発生。
 まだよくわかっていない病気なのに対策を緩和していいの?
 せっかく神様が鳥インフル発生前に予行演習の時間をくれたのに。
 経済を維持することより、しばらく経済が停滞しても皆んなが生きていける方策を考えるべき。
 マスコミはちゃんと役割を果たしてから政策を批判しろ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第196回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

On Voice 第195回 国会議員のボーナス20パーセントカット

 カネがないと言いながらボーナスカットで大丈夫なのか?
 公的な透明なお金は堂々と受け取って、その代わり献金集めはやめてくれ。
 共産党が自力でやっているのに、自・民に出来ないそのわけは…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第195回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

On Voice 第194回 いよいよシステムの総入れ替えか

 2年ほど前に10年分のデータを消してしまったことが。
 ヒューマンエラーは人間の側の精神状態に大きく左右される。
 マイクロソフトがOSのアップグレードを実質的に強制するためにパソコンを長く使い続けることが出来なくなっていく。
 トロンのようなOSが必要か? またリナックス系にはもっとアプリケーションが必要だ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第194回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

On Voice 第193回 ああ永久のブラックボックス

 フリーズの理由は一体なに??
 システムディスクの容量なのか、ソフトの相性なのか、音声ドライバのせいか、メモリのせいか…
 こうなったらパソコンの大規模メンテナンスをするしかないのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第193回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

On Voice 第192回 時を同じくしてPCも病気?

 実は番組制作に使っているメインマシンがフリーズしまくりに。
 原因は新たにインストールしたウィルス対策ソフト?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第192回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

On Voice 第191回 ダイエット? いいえ目的が違います

 食べる量も少し減らしてみよう。
 運動も。目標は1日10Kmウォーキングorジョギング!
 5Km歩くだけで疲れてしまう自分にビックリ。
 だるさを取るためのプログラムが逆に疲れを増大しているのか?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第191回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

On Voice 第190回 グダグダな日本でグダグダな私が考える

 あらかじめ小沢が鳩山に禅譲するために行われた民主党の代表選挙。
 二世議員の問題と同じなのでは?
 自衛隊に護衛されたピースポート。
 しかたがなかったとしても、その苦悩が見えてこない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第190回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

On Voice 第189回 一週間のご無沙汰でした?!

 しばらく前に体がだるくて仕方なくなってしまった。
 病気になる前にメンテナンスをしようと…
 普段は1年350日くらいはアルコールを摂取していますが、少しセーブ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第189回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

更新を休んでいますが

 このところしばらく音声番組の配信=ブログの更新が滞っております。
 肉体的な問題だとか機械的な問題とか、まあ複数の理由が重なって休んでいるのですが、毎日「今日は番組を録音しよう」とか思って、結局「まあいいか」と思って寝てしまうという繰り返しで、結果的にずっとブログ更新をしないままになっております。
 ということで、もう少し詳しい話しはあらためて番組でしたいと思いますが、さて、それが明日なのか十日後なのか、自分でもわかりません。

 どっちみち、待っている人もいないと思われるので、気分次第と言うことで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

On Voice 第188回 アメリカは友人だから、とはね…

 「タモガミくん」を安易にお笑いタレントに仕立てるな!
 そもそも合衆国が日本に「忠告」してくれたんだろうが。
 右翼・「愛国者」が好きなのは日本ではないという不思議。
 もっと日本の文化を勉強して欲しい右翼諸君。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第188回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

On Voice 第187回 憲法を取り上げる理由

 憲法を認めることは資本主義や天皇を認めることになるのだが。
 「共生」のために自分は、そして人々はどこまで譲歩できるのか。
 たとえば宗教の差別と強制の問題から「日の丸・君が代」問題を考えてみる。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第187回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

On Voice 第186回 恐い!うまい!『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』

 誘拐犯と殺人犯が主人公?! 意表を突く設定。
 人間の底なしの闇を描く力がすごい入間人間。
 ライトノベルの持つマジックも効果を上げているのでは。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第186回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

憲法を読んでみる 第22回 第3章を読んで(5-2)~終わりに-知識人の役割

 社会の風潮に安易に乗って薄っぺらくなっていく思想。
 真面目な知識人は答えを出せない・出さない。
 知識人はマスコミの二者択一の正義に敗北していてよいのか。

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第22回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法を読んでみる 第21回 第3章を読んで(5-1)~社会全体の価値観の多様化と個人の価値観の単純化

 自分にとって有利な権力行使を望む人々。
 「小さな政府=権力の縮小」志向という最近の風潮と矛盾するのに、それに気づかないほど日本人の思考力が劣化してしまった。
 多様な価値観を社会に取り込む作業から逃避する手段としての自己責任論。

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第21回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

ああ、あの人は…

 理由が特にあったわけではないが、先週、RCサクシセションのベスト盤を聴いたばかりだった。

 こんなに葬式の似合わない人は世界にいない。

 100才でロックを歌える人はこの人しかいなかったと思う。もっとも、それが実現していたとしても、その時には僕の方がこの世にいなくなっていただろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法を読んでみる 第20回 第3章を読んで(4)~自己責任論と「水戸黄門」

 自分の「正義」を行使する手段が無くて、もどかしさを感じる「個人」
 価値観の多様化によって「個人」と「個人」の断絶が大きくなってしまった。
 自分が死刑になれば他人を殺してもよいと思う「個人の正義」と、殺人犯は死刑にしなくてはならないと考える「個人の正義」、実はメダルの表裏なのでは。

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第20回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

憲法を読んでみる 第19回 第3章を読んで(3)~憲法の目的は国民を国家権力から守ること

 なぜ憲法がこのような書かれ方をしているのかを考えてみよう。
 「お上」が正義なのではないことを繰り返し強調している第3章。
 問題になる「私の人権」対「私の人権」のケース。
 結果的に一番強い者が勝つことに。

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第19回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

憲法を読んでみる 第18回 第3章を読んで(2-3)~刑事裁判は誰のためのものか

 憲法に書かれている権利すら守られていない現状での裁判制度改革論議は笑止。
 理解されていない「裁判は被告人のために開かれる」という原則。
 国家権力が国民たる個人の自由を侵すことに対する防衛権として刑事裁判があるのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第18回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法を読んでみる 第17回 第3章を読んで(2-2)~資本主義に立脚する憲法として

 労働権が他の権利の援用ではなく特記されていることの意味。
 労働組合は争議権を充分に活用するべきでは?
 制限を受ける財産権。

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第17回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法を読んでみる 第16回 第3章を読んで(2-1)~権利はいろいろ書かれているが

 安易に結論が出せない言論の自由と差別の禁止との関係。
 どんどん侵害されている最低限度の生活を営む権利や教育の権利。
 解決のための財源は増税しかないだろうが…

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第16回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

憲法を読んでみる 第15回 第3章を読んで(1-2)~憲法における宗教と信教、天皇、国家神道の問題

 天皇条項と「貴族の廃止」の矛盾をどう考えるか?
 「宗教行為の強制禁止」と「日の丸・君が代」問題。
 不気味な「国家神道非宗教論」。

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第15回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法を読んでみる 第14回 第3章を読んで(1-1)~基本的人権のアウトライン

 国民に課せられている基本的人権を努力して守り続ける義務。
 あえて明文化されていない? 経済的権益を追求する権利。
 国家はすなわち多人種国家であることを前提する現憲法。

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第14回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

憲法を読んでみる 第13回 第3章 国民の権利及び義務 第31条~第40条

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第13回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法を読んでみる 第12回 第3章 国民の権利及び義務 第19条~第30条

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第12回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法を読んでみる 第11回 第3章 国民の権利及び義務 第10条~第18条

▼テキストはこちらで読めます。
http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j01.html#s3

柳川龍太郎(仮名)の
憲法を読んでみる 第11回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »