« On Voice 第212回 「健全」が正しいと言ってる訳じゃないが | トップページ | On Voice 第214回 鳩山総務相の辞任と「正義」 »

2009年6月14日 (日)

On Voice 第213回 なぜ? 移植しか手段がない現状、伝わってこない議論の争点

 移植医療が医学界の花形だから、そこに人材も資金も集中するのではないだろうか。もっと別のあり方があったのでは?
 これもアメリカ的な価値観蔓延の一環なのか。
 論議が盛り上がっているようで、あまり知られていない臓器移植法改正案の中身。A案が脳死を一律に人の死としているのは問題だ。
 マスコミの報道の仕方に問題がある。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第213回

|

« On Voice 第212回 「健全」が正しいと言ってる訳じゃないが | トップページ | On Voice 第214回 鳩山総務相の辞任と「正義」 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/45306882

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第213回 なぜ? 移植しか手段がない現状、伝わってこない議論の争点:

« On Voice 第212回 「健全」が正しいと言ってる訳じゃないが | トップページ | On Voice 第214回 鳩山総務相の辞任と「正義」 »