« On Voice 第228回 高速道路100m分より軽い難病患者たちの命 | トップページ | On Voice 第230回 混乱する所有という概念 »

2009年7月 5日 (日)

On Voice 第229回 分厚いベールの下、どこかに消えていく莫大な利益

 これから衰退していく高速道路にカネをかけるより、薬の開発に資金を向けた方がよいに決まっている。
 誰かが儲かるからこそ道路建設は止まらないのだ。
 幻の利権に踊らされ結局最後にババをつかまされる地元の人々。
 支出内容をひた隠しにする不透明な行政。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第229回

|

« On Voice 第228回 高速道路100m分より軽い難病患者たちの命 | トップページ | On Voice 第230回 混乱する所有という概念 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/45525632

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第229回 分厚いベールの下、どこかに消えていく莫大な利益 :

« On Voice 第228回 高速道路100m分より軽い難病患者たちの命 | トップページ | On Voice 第230回 混乱する所有という概念 »