« On Voice 第229回 分厚いベールの下、どこかに消えていく莫大な利益 | トップページ | On Voice 第231回 違和感を感じる「禁煙ファシズム」 »

2009年7月 6日 (月)

On Voice 第230回 混乱する所有という概念

 コンピューターのパーソナル化とネット環境の高度化が。
 ソフトはモノか? パソコンはモノか?
 所有から権利へ。
 著作権で過大な利益を得ようとする者とそれを拒否する者。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第230回

|

« On Voice 第229回 分厚いベールの下、どこかに消えていく莫大な利益 | トップページ | On Voice 第231回 違和感を感じる「禁煙ファシズム」 »

on voice パソコン・インターネット」カテゴリの記事

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/45541912

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第230回 混乱する所有という概念:

« On Voice 第229回 分厚いベールの下、どこかに消えていく莫大な利益 | トップページ | On Voice 第231回 違和感を感じる「禁煙ファシズム」 »