« On Voice 第230回 混乱する所有という概念 | トップページ | On Voice 第232回 「生き方」か、加害か、それが問題だ »

2009年7月 7日 (火)

On Voice 第231回 違和感を感じる「禁煙ファシズム」

 新聞のオピニオン面を読んで…
 「個人の嗜好を権力が規制している。やがてそれが他のことにもどんどん広がっていく」という主張。
 一方で「喫煙問題は人の命に関わる人権の問題」と言う人も。
 麻薬と合法的な嗜好品の間にそれほどの違いはない。個人と社会のリスクを勘案して法律で恣意的に線引きしているだけ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第231回

|

« On Voice 第230回 混乱する所有という概念 | トップページ | On Voice 第232回 「生き方」か、加害か、それが問題だ »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/45555645

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第231回 違和感を感じる「禁煙ファシズム」:

« On Voice 第230回 混乱する所有という概念 | トップページ | On Voice 第232回 「生き方」か、加害か、それが問題だ »