« On Voice 第241回 まず貴方の理想・理念・本音を語ってくれ | トップページ | On Voice 第243回 組織・運動体とどう関わるか »

2009年7月18日 (土)

On Voice 第242回 時効の廃止・延長について考える

 法務省の勉強会が殺人などの時効について最終報告。
 犯罪の線引きは新たな問題を生み出すのでは?
 「人の命に関わる罪」は殺人や強盗致死等だけではない。経済犯罪でも人の人生を壊す悪質なものだってある。
 さらに権力犯罪。人々に最も広く多くの影響を与えかねず、しかも隠されやすい犯罪の時効が、相対的に短くなるのは納得できない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第242回

|

« On Voice 第241回 まず貴方の理想・理念・本音を語ってくれ | トップページ | On Voice 第243回 組織・運動体とどう関わるか »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/45661850

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第242回 時効の廃止・延長について考える:

« On Voice 第241回 まず貴方の理想・理念・本音を語ってくれ | トップページ | On Voice 第243回 組織・運動体とどう関わるか »