« On Voice 第247回 荒れた一日 | トップページ | On Voice 第249回 被害者が悪い? 大谷昭宏氏の大胆なコメント »

2009年7月24日 (金)

On Voice 第248回 歴史的な総選挙…なのだろうか?

 やたらとテンションが高い大谷昭宏氏。
 かつての「疑似政権交代」が一応はちゃんとした選挙を通じた政権交代になるわけだが。
 保守政治の危機感がアメリカを猿真似した二大政党制を導入させた。
 自民党が第二自民党に代わるだけで、本質など変わりはしないよ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第248回

|

« On Voice 第247回 荒れた一日 | トップページ | On Voice 第249回 被害者が悪い? 大谷昭宏氏の大胆なコメント »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/45712261

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第248回 歴史的な総選挙…なのだろうか?:

« On Voice 第247回 荒れた一日 | トップページ | On Voice 第249回 被害者が悪い? 大谷昭宏氏の大胆なコメント »