« On Voice 第256回 ひとりを全員でいじめる(いじる?)演出の番組を聴いて | トップページ | On Voice 第258回 江戸の笑いとドリフターズの笑い »

2009年8月 2日 (日)

On Voice 第257回 島国的な笑いなのか

 『へそ曲がりの大英帝国』 (新井潤美著/平凡社新書)によるとイギリスでも弱者を笑う番組が国営メディアで放送されているらしい。
 ただ、日本の落語などには節度や品があったような気が。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第257回

|

« On Voice 第256回 ひとりを全員でいじめる(いじる?)演出の番組を聴いて | トップページ | On Voice 第258回 江戸の笑いとドリフターズの笑い »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/45804260

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第257回 島国的な笑いなのか:

« On Voice 第256回 ひとりを全員でいじめる(いじる?)演出の番組を聴いて | トップページ | On Voice 第258回 江戸の笑いとドリフターズの笑い »