« On Voice 第263回 確かに宇宙に夢はあるけれど | トップページ | On Voice 第265回 崩れた「歴史が前進する」という確信 »

2009年8月 9日 (日)

On Voice 第264回 歴史が風化するということ

 例のタモガミ氏が広島原爆の日に広島で講演。
 今のところマスコミは反戦・反核の論調ではあるが…
 昔の世論には今とは全く違う雰囲気があった。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第264回

|

« On Voice 第263回 確かに宇宙に夢はあるけれど | トップページ | On Voice 第265回 崩れた「歴史が前進する」という確信 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/45871748

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第264回 歴史が風化するということ:

« On Voice 第263回 確かに宇宙に夢はあるけれど | トップページ | On Voice 第265回 崩れた「歴史が前進する」という確信 »