« On Voice 第265回 崩れた「歴史が前進する」という確信 | トップページ | On Voice 第267回 なぜ軍拡路線が許されてしまうのか »

2009年8月11日 (火)

On Voice 第266回 歴史を風化させないように

 30年前と言えば今年は「ガンダム30周年」だとか。つまりそういうスパンの時間感覚なのだ。
 今気づく『自由からの逃走』を勧めた教授が抱いていた危機意識。
 マスコミを過信せず、絶対に流されない決意を持とう。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第266回

|

« On Voice 第265回 崩れた「歴史が前進する」という確信 | トップページ | On Voice 第267回 なぜ軍拡路線が許されてしまうのか »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/45885575

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第266回 歴史を風化させないように:

« On Voice 第265回 崩れた「歴史が前進する」という確信 | トップページ | On Voice 第267回 なぜ軍拡路線が許されてしまうのか »