« On Voice 第284回 薬物依存的社会の薬物使用事件~誰が中毒者? | トップページ | On Voice 第286回 投票所の前で並んだのは初めてだったが »

2009年8月30日 (日)

On Voice 第285回 矢作俊彦が「朝日」に総選挙に関するコメント

 ロッキード事件後に田中角栄が大勝したのを見て落胆したそうだが、僕にとっても資本主義・自由主義への疑問を感じるきっかけの事件。
 人々は民主党の政策は支持していないが、選挙では民主党を選択しようとしている。矢作によればそれが民主主義の進歩。
 ちゃんとした絵の道具がなければチラシの裏に鉛筆で描くしかないと言うが、新しい絵を描いたつもりでも後から誰かが消しゴムで消して古い絵柄に書き直さないとも限らない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第285回

|

« On Voice 第284回 薬物依存的社会の薬物使用事件~誰が中毒者? | トップページ | On Voice 第286回 投票所の前で並んだのは初めてだったが »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/46050067

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第285回 矢作俊彦が「朝日」に総選挙に関するコメント:

« On Voice 第284回 薬物依存的社会の薬物使用事件~誰が中毒者? | トップページ | On Voice 第286回 投票所の前で並んだのは初めてだったが »