« On Voice 第304回 新閣僚たちの真の実力はどこで見られるか | トップページ | On Voice 第306回 それでも足の引っ張り合いはするべきでない »

2009年9月19日 (土)

On Voice 第305回 「労組色が強い」が否定的な共感を生む現状

 谷垣元財務相が鳩山新政権に感想。
 労働者を守るという役割を果たしてこなかった労働組合。
 旧民社党、旧社会党系の労組は下層労働者を切り捨ててきた。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第305回

|

« On Voice 第304回 新閣僚たちの真の実力はどこで見られるか | トップページ | On Voice 第306回 それでも足の引っ張り合いはするべきでない »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/46249456

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第305回 「労組色が強い」が否定的な共感を生む現状:

« On Voice 第304回 新閣僚たちの真の実力はどこで見られるか | トップページ | On Voice 第306回 それでも足の引っ張り合いはするべきでない »