« On Voice 第328回 『とろける鉄工所』第3巻が出た | トップページ | On Voice 第330回 で、『タビと道づれ』だが… »

2009年10月29日 (木)

On Voice 第329回 『星守る犬』を読む

 村上たかし『星守る犬』は泣ける話だが、でもその何処に泣けるかというと…
 登場人物はみんな自分の好きなことをして生きていて、他人と自分とを共同体と考えてそれを全うするのは犬だけ。人間が失ってしまった人間性を犬の中に発見するという逆説。
 それにしても「星守る犬」という成語は、本当に存在するのか?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第329回

|

« On Voice 第328回 『とろける鉄工所』第3巻が出た | トップページ | On Voice 第330回 で、『タビと道づれ』だが… »

on voice 小説・マンガ・紙媒体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/46608784

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第329回 『星守る犬』を読む:

« On Voice 第328回 『とろける鉄工所』第3巻が出た | トップページ | On Voice 第330回 で、『タビと道づれ』だが… »