« On Voice 第348回 民主党は市販の胃薬である | トップページ | On Voice 第350回 田英夫さんを悼む »

2009年11月18日 (水)

On Voice 第349回 ますます不思議な石黒正数

 石黒正数『Present for me』。表題作はすごくイイ作品。それにしても、それぞれの作品の味が違いすぎる。
 このバラバラ感と、『それ町』の伏線と見せて実はあまり作品に反映させない人を食ったところに共通するものが。
 ある意味、マンガという表現形式の歴史を背負っていると言えるのかも。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第349回

|

« On Voice 第348回 民主党は市販の胃薬である | トップページ | On Voice 第350回 田英夫さんを悼む »

on voice 小説・マンガ・紙媒体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/46790479

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第349回 ますます不思議な石黒正数:

« On Voice 第348回 民主党は市販の胃薬である | トップページ | On Voice 第350回 田英夫さんを悼む »