« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

On Voice 第385回 大晦日ですか?

 失われた年末…
 何にも出来てないよ!
 その上とつぜん飲み会へのお誘いが続き。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第385回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

On Voice 第384回の2 何とか年内に回復したが(下)

 linux系OSを仲介して荒っぽく丸ごとコピーしてみる。
 OSが使いやすくなったとは思えないなあ。
 ハードのインターフェイスにも次々問題が…
 まあこれがパソコン無常というものか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第384回の2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第384回の1 何とか年内に回復したが(上)

 組み立て自体は簡単なのだが。
 システムディスクが遅い!
 IDEからSATAへ。問題は環境をそのまま移行できるかどうかで。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第384回の1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

On Voice 第383回 パソコンがクラッシュ…

 一週間前にPCが突然死!
 電源ランプは点くのだが起動音せず。
 マザーボードだけ交換するつもりだったのだが結局ほとんどワンセット買うような事態に。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第383回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

On Voice 第382回 怒りの人・イエス

 一般的な聖書では気づかなかったことが。
 他の福音書とはちょっと違ったものを感じるマルコ伝。
 革命家を感じさせるマルコのイエス。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第382回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

On Voice 第381回 岩波文庫版聖書との出会い

 クリスマスにちなんだ話を…
 キリスト教徒ではないが、塚本訳の福音書に衝撃を受ける。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第381回

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月24日 (木)

On Voice 第380回 政治主導? 小沢独裁!(6)~官僚は自己保身に走らず職を賭して独裁政治を止めてくれ

 天皇特例会見を批判した宮内庁長官にも違和感が。
 小沢氏のやり方を見ていると戦前の日本を思い起こしてしまう。
 戦争に向かう中で官僚たちは軍部の独走に危機感を感じていたのにそれを止めることができなかった。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第380回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

On Voice 第379回 政治主導? 小沢独裁!(5)~小泉氏と小沢氏、そのファシスト度合い

 組織嫌いの小泉氏はファシストではないと思う。個人プレイ的な独裁者ではあったが。
 ドブ板選挙という形で下から組織を積み上げていく小沢氏の手法は、まさにファシズム的。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第379回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

On Voice 第378回 M-1グランプリ2009は…

 去年は僕の感覚と審査結果がだいぶ違っていたが今年はほぼ合っていた。
 確かに今年はレベルが高かったが、M-1らしい面白さに欠けていたような気も。
 ドキドキ感を与えてくれた南海キャンディーズ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第378回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

On Voice 第377回 政治主導? 小沢独裁!(4)~最も恐ろしい「政府ではない」小沢さん

 現状は政治主導ではない。主導権が官僚から小沢一郎個人に移っているだけ。
 政治家が着眼力と見識と行動力を獲得することが本来なのに、むしろ政治家を無能化しようとしている民主党。
 官僚のやることは政治家が本気を出せば押さえられるが、「民間人」である小沢氏の権力を誰が止められるのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第377回


*気分だけはクリスマスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

On Voice 第376回 政治主導? 小沢独裁!(3)~誰も政治家に期待していない現状について

 官僚主導と言うのはつまり政治家の敗北宣言である。
 国会議員の定数削減と言うけど、今でさえ官僚に牛耳られている政治家をさらに減らして大丈夫?
 むしろ議員の給料を下げよ。そのかわり選挙活動にカネを使うことを禁止して公報や立会演説会だけに限り、有権者は日頃の政治活動や政治主張で選ぶようにすればよいのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第376回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

On Voice 第375回 政治主導? 小沢独裁!(2)~むしろ官僚主義を感じさせる小沢大訪中団

 天皇特例会見問題は小沢さんのゴリ押しであることは明らかなのに…
 まさに闇将軍! 絶大な権力を誇示。
 腑に落ちないでしょ? 鳩山民主党に投票したつもりが、気づけば実権は小沢-亀井のものに。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第375回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

On Voice 第374回 政治主導? 小沢独裁!(1)~官僚主導は政治家の無能力の現れ

 新政権になって一応官僚の頭を押さえ込んでいるようだが。
 民主党の「政治主導」とはイコール小沢独裁のことであったことがだんだん見えてきた。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第374回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

On Voice 第373回 ポッドキャスティング番組の魅力

 まあ、けっこう他の人がやっているポッドキャスティング番組も聴くわけで。
 初めはスタイリッシュでカッコイイと思う番組も、そのうち鼻についてきたりね。
 なんでもない日常を語るだけの内容でも音声番組になるとおもしろい。
 文字通りパーソナリティを聴くのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第373回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

On Voice 第372回 石焼き芋の石はどうやって手に入れる?

 アスファルトに囲まれた生活では焼き芋するのも大変だ、という事実を発見してしまった。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第372回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

On Voice 第371回 冬の食卓

 このところ、ちょっとまとまった量の仕事を抱えておりまして。
 それはともかく、急に寒くなってきたので毎日「鍋」。
 焼き芋にも挑戦してみたのだが…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第371回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

NEKURA JUNK BOX 「秋の日 夕暮れ」

 すみません。今日は穴埋め番組です。

秋の日 夕暮れ
 演奏:イネス with SSWL4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

NEKURA JUNK BOX 「人の世に悪魔と呼ばれても」

 すみません。今日は穴埋め番組です。

人の世に悪魔と呼ばれても
 演奏:イネス with SSWL4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

On Voice 第370回 過疎なブログにおいでいただきありがとうございます

 カメクジラネコさんのサイトで紹介されました。

クジラ・クリッピング
 http://kkneko.sblo.jp/

捕鯨批判ブログ・リンク集
 http://chikyu-to-umi.com/kkneko/framel.htm

 それはともかく、なんで積極的に来訪者を増やす方策をとらないかというと…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第370回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

NEKURA JUNK BOX 「あなたとぼく」

 すみません。今日は穴埋め番組です。

あなたとぼく
 演奏:イネス with SSWL4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

On Voice 第369回 日本人としての誇りについて

 とりあえず、これはたとえ話として聞いてください。
 あなたはどう思いますか?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第369回

参考サイト:
「薔薇、または陽だまりの猫」該当記事
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/f9f848af4148c2ed9bb2497679cab65e

「在日特権を許さない市民の会」該当記事
http://www.zaitokukai.com/modules/news/article.php?storyid=308
>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

NEKURA JUNK BOX 「オマージュ12・8即興A」

 すみません。今日は穴埋め番組です。

オマージュ12・8即興A
 演奏:イネス with SSWL4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

On Voice 第368回 年賀状と喪中はがき

 師走…なぜだか僕も仕事が増える。
 年末の忙しさの一因である年賀状。もう年賀状はやめようか。
 それにしても、はたしていつまでが喪中なのだろう。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第368回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

NEKURA JUNK BOX 「Walking with The Straw Hat」

 すみません。今日は穴埋め番組です。

Walking with The Straw Hat
 演奏:イネス with SSWL4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

On Voice 第367回 捕鯨問題から考える(5)~鯨とヒトとガイア

 ヒトの数が多すぎる。数が減っても人類が生き残っていけるすべを考えるのが叡智というものなのでは。
 一昔前までは人口爆発に対してもっと真剣に考えられていたのに、少子化時代がやってきて議論は下火。
 自分に不利な問題は見えなくなってしまう人類。まだ幼児期を脱していない?
 実は、地球環境に重大な負荷を与えるものをガイアがコントロールしているのかも。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第367回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

On Voice 第366回 捕鯨問題から考える(4)~アフリカの密猟と大規模商業捕鯨

 鯨の数が戻ってきた?
 アフリカにおけるゾウやサイの密猟には世界中から大きな非難。
 背景にあるのは貧困。人の命の問題で言えばアフリカの方がずっと切実じゃないの?
 大規模な商業捕鯨の方がずっとたちが悪い
 みんなが触れたがらない本当の問題。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第366回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

On Voice 第365回 捕鯨問題から考える(3)~とは言え伝統的捕鯨は文化だから

 今どうしても鯨を捕らないと人類が生きていけないわけでもないだろう。
 鯨によって水産資源が枯渇するというひどい俗説。
 大量捕獲・大量消費の資本主義的捕鯨をやめて、逆に伝統的捕鯨だけ守れ。
 捕鯨文化を守りたいなら、むしろオープンにして重要性をアピールすべき。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第365回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

On Voice 第364回 捕鯨問題から考える(2)~生物による環境変化は珍しくないとしても

 人間が他の生物を殺すのは宿命だが、産業革命以前はおおむね地球環境に対してほどよいペースだったのでは。
 アレルギーが蔓延する現代。ヒトが環境に適応できなくなっているのか、環境がヒトの生存に適さなくなってきたのか。
 ヒト自身が生きていける環境を維持していける範囲でなければ人類は滅びるしかない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第364回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

On Voice 第363回 捕鯨問題から考える(1)~新しい大絶滅期

 捕鯨のドキュメント映画に地元が反発。
 子供のころによく食わされた鯨。もう二度と食べたくない。
 基本的に野生生物の捕獲は禁止にすべきだと思う。
 人間が急激に地球環境を変えてしまったわけだが。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第363回

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

On Voice 第362回の2 「訳あり商品」からベルリンの壁崩壊を思う(下)

 つい思い出す旧ソ連・東側の行列社会。
 資本主義の豊かさの方が異常なのでは。
 経済を計画的に運営しようとすれば物が不足したり分配に時間がかかったりするだろうが、それがそんなに悪いことなのか
 旧東ドイツの人達がもう一度「壁」が欲しいと言う気持ちに思いをはせる。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第362回の2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第362回の1 「訳あり商品」からベルリンの壁崩壊を思う(上)

 テレビ東京系で放送中の『トコトンハテナ』によると訳あり商品が流行っているらしい。
 質を良さそうに見せかけ、あたかも値引きしたかのようにして売る手口もあるみたいだが。
 大半は作りすぎの余剰品だとか。
柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第362回の1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »