« On Voice 第362回の1 「訳あり商品」からベルリンの壁崩壊を思う(上) | トップページ | On Voice 第363回 捕鯨問題から考える(1)~新しい大絶滅期 »

2009年12月 1日 (火)

On Voice 第362回の2 「訳あり商品」からベルリンの壁崩壊を思う(下)

 つい思い出す旧ソ連・東側の行列社会。
 資本主義の豊かさの方が異常なのでは。
 経済を計画的に運営しようとすれば物が不足したり分配に時間がかかったりするだろうが、それがそんなに悪いことなのか
 旧東ドイツの人達がもう一度「壁」が欲しいと言う気持ちに思いをはせる。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第362回の2

|

« On Voice 第362回の1 「訳あり商品」からベルリンの壁崩壊を思う(上) | トップページ | On Voice 第363回 捕鯨問題から考える(1)~新しい大絶滅期 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/46898228

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第362回の2 「訳あり商品」からベルリンの壁崩壊を思う(下):

« On Voice 第362回の1 「訳あり商品」からベルリンの壁崩壊を思う(上) | トップページ | On Voice 第363回 捕鯨問題から考える(1)~新しい大絶滅期 »