« On Voice 第365回 捕鯨問題から考える(3)~とは言え伝統的捕鯨は文化だから | トップページ | On Voice 第367回 捕鯨問題から考える(5)~鯨とヒトとガイア »

2009年12月 5日 (土)

On Voice 第366回 捕鯨問題から考える(4)~アフリカの密猟と大規模商業捕鯨

 鯨の数が戻ってきた?
 アフリカにおけるゾウやサイの密猟には世界中から大きな非難。
 背景にあるのは貧困。人の命の問題で言えばアフリカの方がずっと切実じゃないの?
 大規模な商業捕鯨の方がずっとたちが悪い
 みんなが触れたがらない本当の問題。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第366回

|

« On Voice 第365回 捕鯨問題から考える(3)~とは言え伝統的捕鯨は文化だから | トップページ | On Voice 第367回 捕鯨問題から考える(5)~鯨とヒトとガイア »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/46932026

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第366回 捕鯨問題から考える(4)~アフリカの密猟と大規模商業捕鯨:

« On Voice 第365回 捕鯨問題から考える(3)~とは言え伝統的捕鯨は文化だから | トップページ | On Voice 第367回 捕鯨問題から考える(5)~鯨とヒトとガイア »