« On Voice 第431回 マンガ規制を考える(1)~単純そうで難しい | トップページ | On Voice 第433回 マンガ規制を考える(3)~文化の継承と発展という普遍的問題 »

2010年5月 9日 (日)

On Voice 第432回 マンガ規制を考える(2)~本当の当事者は関わっていない

 一つは子供自身であり、これは仕方がないと思うが。
 ポルノ業者は実際上今回の規制にさほど影響されない。
 あえて子供に読ませたいと思って書かかれる作品が、あえて子供に読ませるつもりでもない物によって排除されるという矛盾。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第432回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0432.mp3

~使用させていただいた楽曲~
坂の上02▼音楽工房@FUZZ BERRY
 for FuzzBerry音楽工房
クレジットした楽曲には著作権が存在します

|

« On Voice 第431回 マンガ規制を考える(1)~単純そうで難しい | トップページ | On Voice 第433回 マンガ規制を考える(3)~文化の継承と発展という普遍的問題 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/48302997

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第432回 マンガ規制を考える(2)~本当の当事者は関わっていない:

« On Voice 第431回 マンガ規制を考える(1)~単純そうで難しい | トップページ | On Voice 第433回 マンガ規制を考える(3)~文化の継承と発展という普遍的問題 »