« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

On Voice 第483回  おっとぉ! 三代目明智小五郎(上)

 すでに放送が終わってますが。
 ゆるい色物系? TBSの深夜ドラマ「今日も明智が殺される」
 関係ないが実写版セーラームーン出演者の話に脱線。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第483回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0483.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

On Voice 第482回 安保と大衆運動(10)~最終回 まとめ、のようなもの

 皮肉なことに原理主義者には「原理」より現実がより強い影響を与えている。
 左翼に責任があるのは事実としても、日本で大衆運動が高揚しない背景にはその歴史性も考慮する必要が。
 反右翼陣営にはいまだに近代を求める人がいるが、しかし今や世界は19世紀的な近代的個人を求めているわけではない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第482回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0482.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

On Voice 第481回 安保と大衆運動(9)~現実と理想、理論とイデオロギー

 「現実的」な左翼運動とはいったい何か?
 現実主義的な政策をとることを誤りだとは言わないが、しかしその先に大衆運動の高揚が生まれるとは思えない。
 イデオロギー主義は理論主義ではない。イデオロギーは論理で語れないところにある。
 原理主義者の主張は実は「原理」ではない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第481回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0481.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

On Voice 第480回 安保と大衆運動(8)~近代主義を求めているわけではなく

 日本やアジアがダメだと言っているのではない。
 西欧も行き詰まっている。新しい道を見つけないと人類の未来はない。
 マルクスを生んだのは西欧的近代だが、それをともかくも実行したのはアジア的共同体だった。
 そのような人類史的経験の中にこそ、第三の道へのヒントがあり、そしてそれはポストモダン以降の哲学が求めているものと重なるのではないだろうか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第480回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0480.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

On Voice 第479回 安保と大衆運動(7)~欽定憲法しかなかった国(々)

 憲法は国家の最高の規範であるが、必ずしも民主的に決められるものではない。
 日本人にとって憲法は「おかみ」から降りてくるもので、これに逆らうことは反社会的なこと。
 日本国憲法を否定するつもりはないが、しかしやはりこれは民衆が作ったものではない。
 ロシア、中国、北朝鮮。近代的個人も資本主義も発展していなかった国でマルクス主義革命が成功してしまった悲劇。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第479回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0479.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

On Voice 第478回 安保と大衆運動(6)~安保は天皇制に似ている

 民衆の感覚としては安保はどう感じられているのか。
 積極的に考えたり語ったりするべきものは持っていないが、空気のようになんとなく必要な感じ?
 おそらく多くの人はタブーと感じていないのかもしれないが。
 それこそがタブー化ではないのか。無自覚なまま思考停止が起きているのでは。
 戦前のように、もしくは北朝鮮のように。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第478回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0478.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

On Voice 第477回 安保と大衆運動(5)~憲法の秘密、秘密の憲法

 自民党政権も非自民政権も最も大切に守らなくてはならない取り決めとは何か。
 つまり日米安保条約こそ実は日本の真の憲法なのでは!?
 そう考えると今までよくわからなかった様々な謎が解けてくる。
 改憲は堂々と主張されるのに、安保はタブー視。
 本来ナショナリストである右翼が、憲法は押しつけと非難しつつ、あからさまな押しつけである安保を庇護している矛盾。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第477回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0477.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

On Voice 第476回 安保と大衆運動(4)~課題化しない安保にこそ秘密の鍵がある

 本来なら「日本教」の問題を展開すべきなのだが、ちょっと後回しにして。
 日本で大衆運動が盛り上がらないもう一つの要因として、憲法の問題があるような気がする。
 民主主義国家では憲法はその国の国民が勝ち取ってきた権利を表明する。各国の民衆はその憲法の中身、精神、もしくはその延長線上に自らの権利を措定し闘っている。
 なぜ日本ではそうならないのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第476回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0476.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

On Voice 第475回 安保と大衆運動(3)~大衆運動の背景には宗教的情熱が

 日本の極端な「私事化」の背景にある宗教的特殊性。
 左翼的思考は宗教を全否定するが、しかしマルクス主義自身が一つの宗教なのだ。
 人々の行動の規範にならない世界的にも特殊な「日本教」
 それが資本主義成立の過程の違いを生み、労働組合の特権化または孤立化を招いた。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第475回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0475.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

On Voice 第474回 安保と大衆運動(2)~大嶽寄稿文への疑問

 60年安保闘争の敗北の原因は社共のソ連崇拝と新左翼のイデオロギー偏重だった?
 しかし、どの国の戦闘的政治勢力も強くイデオロギー的なのでは。
 突出した日本の「私事化」は、本当に受験戦争や日本的経営が主要原因なのだろうか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第474回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0474.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

On Voice 第473回 安保と大衆運動(1)~60年安保から50年

 日本中、サッカーW杯ばかり盛り上がっているが、それはともかく…
 大嶽秀夫同志社女子大学教授が朝日新聞夕刊に寄稿(『大衆運動不在、「私事化」突出の日本/60年代「遺産」生かす道を』2010/6/17)
 本当に60年だけが唯一の大衆的な闘争だったのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第473回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0473.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

on voice 文化・思想・歴史 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

On Voice 第472回 借金さえできない低所得者(下)

 町中に出て行って店で買うより、インターネットのクレジット決済で通販した方がずっと安い場合がままある。
 低所得者が結果的に高い買い物をしなくてはならないような状況を作ってはいけない。
 低所得者はけっして生活破綻者ではない。借金社会の矛盾を弱い者に押しつけるな。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第472回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0472.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

On Voice 第471回 借金さえできない低所得者(上)

 改正貸金業法が今日から完全施行。実情から見れば良いことなのだろうが…
 借金が奨励される社会の中で、低所得者はそこから排除されるのか。
 そもそも借金を禁止されるべきなのは政府の方なのでは。
 今後、割賦販売法の改正も。クレジットカードさえ持てなくなる?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第471回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0471.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

On Voice 第470回 ラジオを録音する(下)

 僕の方法の欠点はチューナーの周波数が固定であること。
 ラジオの電源管理はジャンク品で買ったオーディオタイマーを利用。
 オーディオ趣味は高くつくが中古品を探せばリーズナブル。
 もっとも最近は携帯プレーヤーばかり使っているが。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第470回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0470.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

On Voice 第469回 ラジオを録音する(中-2)

 ビデオのままだと聴く場所が限定されてしまうのがちょっと。
 現在では留守録機能付きデジタルラジオも開発されているが…
 HD-DVDレコーダーなら、事実上、録音時間の制限は無い。
 データを加工するには、ビデオDVD作成→パソコンで読み込み→VOBファイルをBatchWOOでMP3化。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第469回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0469.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

*関連リンク*
音声ファイル変換ソフト
 BatchWOO by LNSOFT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

On Voice 第468回 ラジオを録音する(中-1)

 ラジオで一番なおざりにされているアンテナ。
 ともかく留守録。一番簡単なのはラジカセ+タイマーではあるのだが。
 思いついたのがビデオを利用することだった。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第468回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0468.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

On Voice 第467回 ラジオを録音する(上)

 テレビは簡単に留守録できるのにラジオは…
 ビデオやHDレコーダーの外部入力にチューナーの出力をつなげてタイマー録音(録画)する方法。ただし周波数は固定だが。
 FMは団地の共同受信アンテナから引っ張り、AMはカラー針金で直径25センチくらいの二重の輪っかを作り、それを窓際に吊してアンテナ代わりに。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第467回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0467.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

On Voice 第466回 映画「アパッチ砦」を見る

 アクション映画としてはおもしろいし、孤立した騎兵隊の砦の中で営まれる生活描写もおもしろい。
 アパッチ族との和平を模索するジョン・ウェインと、軍功をあげたいヘンリー・フォンダの人間ドラマもよく描けている。
 ラストシーンでのウェインの語りで、今のアメリカのあり方に国民が納得している理由がよくわかる。
 アメリカ合衆国は最初の最初から侵略(=開拓)を重ねてやっと作ってきた国なのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第466回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0466.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

On Voice 第465回 がっかりだよ、ネットの中の人たち

 映画「コーヴ」、ネットでは「上映中止反対に批判的」ww
 東京都のマンガ規制では言論の自由が声高に叫ばれたばかりなのに。
 その程度の民度と言えばそれまでだが…
 ネット右翼には思想性のカケラもない。右翼でも左翼でもなくただの自己中だ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第465回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0465.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

On Voice 第464回 SSも心を折られた?公安当局の実体

 シー・シェパードが仲間割れか。
 一部のジャーナリストは総会屋と同じと評しているが、それは違うと思う。
 それにしても彼らは日本でこんなに厳しい対応に会うと思っていなかったのでは。
 先日も成田空港反対派を理由もなく23日間も拘留。
 おそらく世界的にもこんな酷い国は珍しい。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第464回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0464.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

On Voice 第463回 アメリカの89歳のジャーナリストは失言したのか?

 歴代大統領を取材してきたヘレン・トーマスさんが「ユダヤ人はパレスチナから出て行け」と。
 言われても仕方ないイスラエル。
 現在のイスラエルのユダヤ人はヨーロッパ系。旧約聖書に書かれているユダヤ人はむしろ現在のパレスチナ人なのでは?
 他の主権国家を「ならず者」と呼び、いくつもの国を壊滅させてきた米国の政治家が非難できることなのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第463回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0463.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

On Voice 第462回 政治家らしい政治家は求められているのか?(下)

 政権交代しやすいと二大政党制を宣伝していた評論家たちが、長期政権を求める矛盾。
 二大政党制は本質的に何かを変えるものではない。たんなるガス抜き。
 ある特定の部分の利害を固定化することに、人々はもう耐えられない。
 確かに政治にプロは必要だが、その部分は役人・官僚に。だからこその政治主導。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第462回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0462.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

追記しました

 2010年6月7日の記事「On Voice 第460回  ガザ支援船襲撃への抗議に行ってきました」に追記をしました。必要な方はご確認ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第461回 政治家らしい政治家は求められているのか?(上)

 コロコロ変わる首相… 昔の政治家はプロだったが今の政治家は頼りない?
 確かに長期安定政権に越したことはないが。
 大きな唯一のスタンダードではなく、多種多様な価値観が存在する社会へ。
 なぜ阿久根市であのおかしな市長が選ばれたのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第461回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0461.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

On Voice 第460回  ガザ支援船襲撃への抗議に行ってきました

 緊急行動としては集まった人が多かったとも言えるが…
 人々が冷淡なのか? 報道しないマスコミが悪い。
 パレスチナ問題も実は日本の問題だ。
 直接行動だけが意思表示ではないし、そこまで言わなくとも、まず世界で何が起きているかを知ろうとして欲しい。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第460回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0460.mp3

*当日の行動は主義者Yさんのブログ「つぶやき手帳」でさっそく紹介されていました。
 ちなみに主義者Yさんとは全く面識はありませんが、ぼくはこのブログのファンです。時々ブログペット「板門店のとろちゃん」が微妙にスリリングなコメントをします。
 ちなみにちなみに、このブログで紹介されている写真の中で、レイが付いた「殺すな」と書かれている鳩のプラカードは僕のです。
-----------------------------------------
2010/6/8 追記
以下のところで報告がされています。また各参加者などの報告ページへのリンクも付いていますので、参考にしてください。
薔薇、または陽だまりの猫
【報告】6・6イスラエル大使館抗議行動(「ガザ自由船団」襲撃・虐殺NO!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

On Voice 第459回 新総理が決まったが

 市民運動出身と言っても、菅さんで良かったとはいかない。
 引責辞任の直後に新代表を引きずりおろす決意表明をした小沢さん。。
 これは鳩山から菅への政権交代劇ではない。日本の最高権力者が小沢一郎から誰か別の人に替わるのかどうかという渦中の問題なのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第459回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0459.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

On Voice 第458回 理想主義を冒涜した鳩山演説

 鳩山さんは自分を理想主義者のように言っているが。
 理想主義者にとって結果は必ずしも絶対ではない。過程が重要なのだ。
 結果的にうまくいかなかったとしてももっと理解を得られた可能性はあったのに。
 全力でやったとは見えなかった。やれなかったのではない、やらなかったのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第458回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0458.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

On Voice 第457回 腹が立った鳩山首相の電撃辞任

 辞任演説は実にすばらしい演説で。だからこそ腹が立つ。
 立派な内容だが、それを自分は一つとして実行しなかったのだ。
 そもそも辞める時にする演説なのか?
 障害がたくさんあったとしても、一国の最高権力者がやりたいことを全然やれなかったとはいったい何なのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第457回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0457.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

On Voice 第456回 万年筆の話(下)

 気軽に使うために買ったのはパイロットの卓上用極細ペン。
   *番組中では間違ってプラチナと言ってます。すみません;;
 アイデアメモは思いついた瞬間にサッと書くのだが。
 ボールペンはストレスがたまる。鉛筆もちょっと面倒。
 インクが乾いてしまったのを水に漬けたりしてなんとか復活。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第456回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0456.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

On Voice 第455回 万年筆の話(上)

 昔は手紙を書いたり、原稿用紙に文章を書いたりしていた。
 初めて手にした万年筆は「中一時代」のキャンペーンのオマケ。
 大学に入った時買ったセーラーの万年筆。こだわったのはペン先の形。
 その後プラチナの極太の万年筆を買ったのだが…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第455回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0455.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

On Voice 第454回 ガザ支援船襲撃とシー・シェパード裁判~テロの定義について

 イスラエル軍が封鎖中のガザへの支援物資を積んだ船団を襲い活動家を殺害。
 反「テロ」というコトバは今や錦の御旗か。
 正規軍対正規軍の戦いが無くなってしまい暴力を使った抵抗が全てテロルと呼ばれるようになってしまった。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第454回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0454.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »