« On Voice 第456回 万年筆の話(下) | トップページ | On Voice 第458回 理想主義を冒涜した鳩山演説 »

2010年6月 4日 (金)

On Voice 第457回 腹が立った鳩山首相の電撃辞任

 辞任演説は実にすばらしい演説で。だからこそ腹が立つ。
 立派な内容だが、それを自分は一つとして実行しなかったのだ。
 そもそも辞める時にする演説なのか?
 障害がたくさんあったとしても、一国の最高権力者がやりたいことを全然やれなかったとはいったい何なのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第457回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0457.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

|

« On Voice 第456回 万年筆の話(下) | トップページ | On Voice 第458回 理想主義を冒涜した鳩山演説 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/48534768

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第457回 腹が立った鳩山首相の電撃辞任:

« On Voice 第456回 万年筆の話(下) | トップページ | On Voice 第458回 理想主義を冒涜した鳩山演説 »