« On Voice 第475回 安保と大衆運動(3)~大衆運動の背景には宗教的情熱が | トップページ | On Voice 第477回 安保と大衆運動(5)~憲法の秘密、秘密の憲法 »

2010年6月23日 (水)

On Voice 第476回 安保と大衆運動(4)~課題化しない安保にこそ秘密の鍵がある

 本来なら「日本教」の問題を展開すべきなのだが、ちょっと後回しにして。
 日本で大衆運動が盛り上がらないもう一つの要因として、憲法の問題があるような気がする。
 民主主義国家では憲法はその国の国民が勝ち取ってきた権利を表明する。各国の民衆はその憲法の中身、精神、もしくはその延長線上に自らの権利を措定し闘っている。
 なぜ日本ではそうならないのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第476回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0476.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

|

« On Voice 第475回 安保と大衆運動(3)~大衆運動の背景には宗教的情熱が | トップページ | On Voice 第477回 安保と大衆運動(5)~憲法の秘密、秘密の憲法 »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/48697571

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第476回 安保と大衆運動(4)~課題化しない安保にこそ秘密の鍵がある:

« On Voice 第475回 安保と大衆運動(3)~大衆運動の背景には宗教的情熱が | トップページ | On Voice 第477回 安保と大衆運動(5)~憲法の秘密、秘密の憲法 »