« On Voice 第476回 安保と大衆運動(4)~課題化しない安保にこそ秘密の鍵がある | トップページ | On Voice 第478回 安保と大衆運動(6)~安保は天皇制に似ている »

2010年6月24日 (木)

On Voice 第477回 安保と大衆運動(5)~憲法の秘密、秘密の憲法

 自民党政権も非自民政権も最も大切に守らなくてはならない取り決めとは何か。
 つまり日米安保条約こそ実は日本の真の憲法なのでは!?
 そう考えると今までよくわからなかった様々な謎が解けてくる。
 改憲は堂々と主張されるのに、安保はタブー視。
 本来ナショナリストである右翼が、憲法は押しつけと非難しつつ、あからさまな押しつけである安保を庇護している矛盾。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第477回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0477.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

|

« On Voice 第476回 安保と大衆運動(4)~課題化しない安保にこそ秘密の鍵がある | トップページ | On Voice 第478回 安保と大衆運動(6)~安保は天皇制に似ている »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/48699808

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第477回 安保と大衆運動(5)~憲法の秘密、秘密の憲法:

« On Voice 第476回 安保と大衆運動(4)~課題化しない安保にこそ秘密の鍵がある | トップページ | On Voice 第478回 安保と大衆運動(6)~安保は天皇制に似ている »