« On Voice 第480回 安保と大衆運動(8)~近代主義を求めているわけではなく | トップページ | On Voice 第482回 安保と大衆運動(10)~最終回 まとめ、のようなもの »

2010年6月28日 (月)

On Voice 第481回 安保と大衆運動(9)~現実と理想、理論とイデオロギー

 「現実的」な左翼運動とはいったい何か?
 現実主義的な政策をとることを誤りだとは言わないが、しかしその先に大衆運動の高揚が生まれるとは思えない。
 イデオロギー主義は理論主義ではない。イデオロギーは論理で語れないところにある。
 原理主義者の主張は実は「原理」ではない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第481回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0481.mp3

テーマ曲:大海原にヨット by 中北音楽研究所

|

« On Voice 第480回 安保と大衆運動(8)~近代主義を求めているわけではなく | トップページ | On Voice 第482回 安保と大衆運動(10)~最終回 まとめ、のようなもの »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/48736827

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第481回 安保と大衆運動(9)~現実と理想、理論とイデオロギー:

« On Voice 第480回 安保と大衆運動(8)~近代主義を求めているわけではなく | トップページ | On Voice 第482回 安保と大衆運動(10)~最終回 まとめ、のようなもの »