« On Voice 第485回 知的生命体と人類(1)~ファーストコンタクト・テーマ | トップページ | On Voice 第487回 知的生命体と人類(3)~何をもって「知的」というのか? »

2010年7月 3日 (土)

On Voice 第486回 知的生命体と人類(2)~人々は宇宙に「人間」を求める

 果たして人類は他の知的生命体とちゃんとコンタクトできるのだろうか。
 相手は人間とは全く違う思いもよらないような生物であるかもしれないのに。
 われわれが知っている知的生命体はヒトだけ。
 とは言え、それは「発見」していないだけで、実は身近に多くの知的生物がいるのでは?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第486回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0486.mp3

|

« On Voice 第485回 知的生命体と人類(1)~ファーストコンタクト・テーマ | トップページ | On Voice 第487回 知的生命体と人類(3)~何をもって「知的」というのか? »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/48778703

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第486回 知的生命体と人類(2)~人々は宇宙に「人間」を求める:

« On Voice 第485回 知的生命体と人類(1)~ファーストコンタクト・テーマ | トップページ | On Voice 第487回 知的生命体と人類(3)~何をもって「知的」というのか? »