« On Voice 第495回 今日はぼやくぞ、選挙の日 | トップページ | On Voice 第497回 知的生命体と人類(12/13)~拡大された「私」としての自然 »

2010年7月13日 (火)

On Voice 第496回 知的生命体と人類(11/13)~現代日本人こそ提起できる「自己否定的な自己肯定」

 侵略戦争を行ったことに対する自己批判と平和主義を背景に行われた自己肯定的な戦後復興。
 愚かな人々は、この先進的な精神・思想を、自虐的に「自虐史観」と呼ぶが。
 一国の範囲を超えた汎世界的・国際主義的視点、別の見方をすれば日本という国の範疇を全地球規模まで広げたとも言える憲法前文。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第496回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0496.mp3

|

« On Voice 第495回 今日はぼやくぞ、選挙の日 | トップページ | On Voice 第497回 知的生命体と人類(12/13)~拡大された「私」としての自然 »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/48862256

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第496回 知的生命体と人類(11/13)~現代日本人こそ提起できる「自己否定的な自己肯定」:

« On Voice 第495回 今日はぼやくぞ、選挙の日 | トップページ | On Voice 第497回 知的生命体と人類(12/13)~拡大された「私」としての自然 »