« On Voice 第511-1回 ついに恐れていた事態が始まった(前編) | トップページ | On Voice 第512回 政治家と権力、そして…(上) »

2010年7月29日 (木)

On Voice 第511-2回 ついに恐れていた事態が始まった(後編)

 ジブチでは自衛隊初の海外基地を42億円をかけ建設へ。
 その上、千葉法務大臣は死刑執行を強行。
 連立の縛りが無くなって民主党の本性が見えてきたのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第511-2回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0511-2.mp3

|

« On Voice 第511-1回 ついに恐れていた事態が始まった(前編) | トップページ | On Voice 第512回 政治家と権力、そして…(上) »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/48999895

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第511-2回 ついに恐れていた事態が始まった(後編):

« On Voice 第511-1回 ついに恐れていた事態が始まった(前編) | トップページ | On Voice 第512回 政治家と権力、そして…(上) »