« On Voice 第529回 菅首相談話を攻撃する極右政治家たち(上) | トップページ | On Voice 第531回 最近読んだ本の話(1/4) »

2010年8月17日 (火)

On Voice 第530回 菅首相談話を攻撃する極右政治家たち(下)

 本当の「愛国者」なら戦争は絶対にやってはいけないことがわかるはず。
 彼らの「国家」は何か宗教的信念のようなものなのか、それとも特定の人々の利益を指しているとしたら目も当てられない。
 問題は謝罪の言葉ではなく価値観であり今後何を目指すのかだ。
 キーワードは「平等」。政治的にも経済的にも精神的にも。そしてそれは資本主義の根本的問題。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第530回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0530.mp3

*録音状態が悪く背後に蝉の声が聞こえています。申し訳ありません。

|

« On Voice 第529回 菅首相談話を攻撃する極右政治家たち(上) | トップページ | On Voice 第531回 最近読んだ本の話(1/4) »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/49148794

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第530回 菅首相談話を攻撃する極右政治家たち(下):

« On Voice 第529回 菅首相談話を攻撃する極右政治家たち(上) | トップページ | On Voice 第531回 最近読んだ本の話(1/4) »