« On Voice 第549回 音楽を巡るあれこれ(10/13)~もうそんな時代じゃない巨大投機型産業 | トップページ | On Voice 第551回 音楽を巡るあれこれ(12/13)~物質的に貧しい社会でも良いもの新しいものは生み出せる »

2010年9月 7日 (火)

On Voice 第550回 音楽を巡るあれこれ(11/13)~実は著作者を保護しているわけではない著作権

 一部の人だけが豊かになる社会は本源的におかしい。
 作者の生きた期間より死後の著作権保護期間の方が長いってどうよ?
 著作権が資源化されビジネスの対象に。
 本来は作品の再生産費用であるべきなのに。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第550回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0550.mp3

|

« On Voice 第549回 音楽を巡るあれこれ(10/13)~もうそんな時代じゃない巨大投機型産業 | トップページ | On Voice 第551回 音楽を巡るあれこれ(12/13)~物質的に貧しい社会でも良いもの新しいものは生み出せる »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

on voice 映画・テレビ・演劇・演芸・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/49370646

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第550回 音楽を巡るあれこれ(11/13)~実は著作者を保護しているわけではない著作権:

« On Voice 第549回 音楽を巡るあれこれ(10/13)~もうそんな時代じゃない巨大投機型産業 | トップページ | On Voice 第551回 音楽を巡るあれこれ(12/13)~物質的に貧しい社会でも良いもの新しいものは生み出せる »