« On Voice 第569回 船長釈放問題(2/5)~なぜ反発が起きるのか | トップページ | On Voice 第571回 船長釈放問題(4/5)~曖昧な対処が内外のナショナリズムをあおる結果に »

2010年9月29日 (水)

On Voice 第570回 船長釈放問題(3/5)~公安警察・検察型の政治弾圧手法

 今に始まったわけではない不透明なやり方。
 「左翼」に対しては日常的に使われているのだ。
 検察を擁護する河上和雄、検察の政治介入を弾劾する石原伸晃。
 みんな都合の良い時だけ批判するな!

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第570回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0570.mp3

|

« On Voice 第569回 船長釈放問題(2/5)~なぜ反発が起きるのか | トップページ | On Voice 第571回 船長釈放問題(4/5)~曖昧な対処が内外のナショナリズムをあおる結果に »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/49588176

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第570回 船長釈放問題(3/5)~公安警察・検察型の政治弾圧手法:

« On Voice 第569回 船長釈放問題(2/5)~なぜ反発が起きるのか | トップページ | On Voice 第571回 船長釈放問題(4/5)~曖昧な対処が内外のナショナリズムをあおる結果に »