« On Voice 第570回 船長釈放問題(3/5)~公安警察・検察型の政治弾圧手法 | トップページ | On Voice 第572回 船長釈放問題(5/5)~日本の没落を感じさせた事件 »

2010年9月30日 (木)

On Voice 第571回 船長釈放問題(4/5)~曖昧な対処が内外のナショナリズムをあおる結果に

 以前番組でしゃべったことがあるが
 外交問題にの陰に恐ろしい問題が垣間見える。
 健全なナショナリズムなど無いのだ。
 米国は日本を守るどころか中国の機嫌を損ねないことを第一に考えた。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第571回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0571.mp3

|

« On Voice 第570回 船長釈放問題(3/5)~公安警察・検察型の政治弾圧手法 | トップページ | On Voice 第572回 船長釈放問題(5/5)~日本の没落を感じさせた事件 »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/49600100

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第571回 船長釈放問題(4/5)~曖昧な対処が内外のナショナリズムをあおる結果に:

« On Voice 第570回 船長釈放問題(3/5)~公安警察・検察型の政治弾圧手法 | トップページ | On Voice 第572回 船長釈放問題(5/5)~日本の没落を感じさせた事件 »