« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

On Voice 第600回 那っちゃんが死んじゃったよお…

 野沢那智さんがお亡くなりになったそうです。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第600回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov06**.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

On Voice 第599回 今こそ正面から議論しようよ小沢サン(下)

 検察審査会は素人だ、マスコミに誘導されていると言うが…
 そんなことを言ったら現在の選挙制度も否定するしかないよ。
 田中角栄=小沢的な政治が嫌われているということが本質的な問題。
 制度の問題などどうでも良いから本質的な議論をしよう。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第599回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0599.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

On Voice 第598回 今こそ正面から議論しようよ小沢サン(上)

 強制起訴に反発する前に国会に出て説明しろよ。
 検察審査会が、告発された範囲を超えて事実認定していると批判しているが、検察と同じ筋道をたどるんじゃ審査会の意味がないわけで。
 無実を証明する機会と思って淡々と裁判に臨め。
 
柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第598回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0598.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

On Voice 第597回 Windows Girls !

 Windowsファミリーが擬人化されていて。
 お姉様キャラの3.1、なぜか和服の95。
 可哀想な98、もっと可哀想なMe (T_T)
 できる子の2000、これでよいのか? 7。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第597回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0597.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

On Voice 第596回 Windows 7 発売から1年(下)

 まだ使えるOSを打ち切って高い新製品を買わせるマイクロソフトの戦略。
 しかし企業が見直しを始めたら一気に状況は変わるぞ。
 Linuxの問題は商用アプリケーションの開発環境のところだが。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第596回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0596.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

On Voice 第595回 Windows 7 発売から1年(上)

 売れているのではない。無理やり買わされているのだ。
 Windows 2000 のサポートが終わってしまい、XPも。
 それでも使わざるを得ないWindows。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第595回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0595.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

On Voice 第594回 秋の深夜アニメ(下)

 原作を壊すことなく自分の世界を作る横手美智子。
 ミュージカル仕立ての「それでも町は廻っている」オープニング。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第594回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0594.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

On Voice 第593回 秋の深夜アニメ(上)

 他愛もない話だが「探偵オペラ ミルキィホームズ
 ファッションとしてのビクトリア朝(スチームパンク?)。
 「侵略!イカ娘」は「ケロロ軍曹」を萌えキャラに置き換えただけか?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第593回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0593.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

On Voice 第592回 「オッス!トン子ちゃん」を巡って(3/3)

 90年代以降はアートの側からマンガ・アニメへの接近が進む。
 そうした脈絡の中にを位置づけ可能な「トン子ちゃん」。
 アートとは自分のマイナス面も含めた厳しい自己肯定ということか。
 しかしそれによって他者を否定するとただの我が儘に。
 前衛は否定しないが、前衛であること自体を自己目的化したらアートではなくなる。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第592回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0592.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

On Voice 第591回 「オッス!トン子ちゃん」を巡って(2/3)

 タナカカツキが提唱した「デジオ」 ポッドキャストではないらしい…
 知らない間にウチもデジオの仲間入り?w(^o^)w
 70年代少女マンガ風のタッチだが。
 「ガロ」を起点にマンガのアート化が進んだ時代。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第591回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0591.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

On Voice 第590回 「オッス!トン子ちゃん」を巡って(1/3)

 きっかけは二つの番組「デジねは」と「アナグラのデジオの穴
 特別ウケを狙っているわけではない、むしろ内省的な内容だが、とてもおもしろい。
 スタイリッシュなんだけど、それを鼻にかけていないところが素敵!

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第590回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0590.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

On Voice 第589回 ウクレレは増殖する…んだな、これが(下)

 珍しく表板にナトー材を使い、ギアペグを装備したYU-4。けっこう重いぞ。
 全体的に言えばまあ値段通りか。
 とは言え、やっぱりFamousを買う方が結果的にお得かな。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第589回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0589.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

再び買ってしまったウクレレ (T_T)v

Yahoo!オークションで落札したYAMAHA YU-4
全部ひっくるめて\7000弱でした
10101901s10101902s
珍しいオール・ニャトー材製
音は結構大きいけれど、ちょっとビビリぎみ。弦のせい?


10101903s
ギアペグ部分。お、重い…


FS-2Pとツーショット
10101904s

左がFS-2P、右がYU-4
10101905s

写真ではわかりづらいかもしれませんが、FS-2Pの方は指板の両脇が削り込まれていて触っても痛くありませんが、YU-4はフレットが出っ張っている感じで、ネックを持って手を滑らせると指に引っかかります。弦高もちょっと高め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第588回 ウクレレは増殖する…んだな、これが(上)

 ああ、とうとう二台目を…!
 ヤフー・オークションで安いのを探してみるが。
 みんな相場をよく知ってるね。
 あまり評判は良くないけどYAMAHAのYU-4。Famous FS-2Pより硬い音。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第588回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0588.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

On Voice 第587回 旅は競争じゃない(下)

 もし旅を自分一人でやっているのではないと考えるなら、それは競争をするより皆が目的地に無事に着けるように協力する方がずっと良いわけで。
 パーティで山行する場合、先頭としんがりは強い人が、全体は一番弱い人のペースに合わせるのが基本。
 「ゆとり教育」が批判されるのは、助け合いながら一緒に行くという最も大切な基本が忘れられたからか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第587回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0587.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

On Voice 第586回 旅は競争じゃない(上)

 某国民的ドラマのテーマソングの一節への疑問。
 ゲームとして自ら進んで参加して競争しているのならともかく。
 登山もマイペースでなければ登り切れない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第586回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0586.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

On Voice 第585回 抗夫と犬と熊

 チリの落盤事故で感動的な救出劇が続いているが…
 しかし、一方では世界中で「虐殺」も繰り返されている。
 マスコミがおもしろがって伝えることだけに振り回されていて良いのか。
 自分たちの問題としても考えないと。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第585回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0585.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

On Voice 第584回 巨大な破壊と非力な人間(下)

 過信しちゃいけない自分(人類)の力。
 チリの落盤事故でさえ(!)2ヶ月以上かかっている。
 原子力発電の核廃棄物も、ただ未来の人類にリスクを押しつけているだけ。
 テクノロジーは何の問題も解決しない。人々の思想、意識が変わらないと。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第584回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0584.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

On Voice 第583回 巨大な破壊と非力な人間(上)

 どうもCOP10への関心は薄いようで。
 時を同じくして(?)ハンガリーでアルミ工場から大量の汚泥が流出。
 カリブ海での海底油田の爆発・原油流出事件も記憶に新しい。
 全人類の生存まで脅かす破壊を元に戻すには、得たものよりも多くかかるのでは?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第583回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0583.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

On Voice 第582回 強制起訴を巡る乱説(4/4)~結局、乱説には裏がある

 問題をちゃんと分けて考えれば混乱する余地はないはずなのに。
 民衆をバカにするな。見識はちゃんと持っている。
 政争の具にしようとしている政治家、反検察キャンペーンにつなげたいジャーナリズム。つまりそれは権力同士の覇権争い。
 我々はただ単純に権力者のやっていることを明白にして欲しいだけ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第582回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0582.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

On Voice 第581回 強制起訴を巡る乱説(4/3)~司法の問題を利用する政治家たち

 権力(反権力)に対する洞察が無いマスコミ・ジャーナリズム。
 もちろん一番悪いのは政治家なんだろうが…
 推定無罪の小沢サンに離党・辞任を迫るのは、底の浅い党利・党略、派利・派略。
 政治問題と刑事事件の区別が付いていないのか、わかった上でとぼけているのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第581回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0581.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

On Voice 第580回 強制起訴を巡る乱説(4/2)~大物ジャーナリスト達の混乱

 政治の問題に司法が口を出すなと「三権分立」を主張する大谷昭宏氏。
 検察が起訴しなかったから裁判所は無罪にするというのは逆転した検察絶対主義。
 人々がマスコミに引っ張られているのは危険という江川紹子氏。
 政策を支持するからといって白でも黒でも小沢擁護じゃ、まるでマインドコントロール。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第580回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0580.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

On Voice 第579回 強制起訴を巡る乱説(4/1)~あふれるかえる珍論、奇論

 まずは、大沢親分のご冥福をお祈りします。
 さて、小沢さんの起訴についてだが…
 検察の不正を考慮しなくて良いのかという指摘があるが、そんなことを言っていたら何も決められない。
 そもそも例の証拠ねつ造問題とは全く違う次元の話なわけで。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第579回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0579.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

On Voice 第578回 わからないけど(から)おもしろい(5/5)~説明できない作品例

 タナカカツキの「オッス!トン子ちゃん」(全3巻)の何重にも重なる意味。
 少女漫画的なロマンチシズムへのパロディ? オマージュ?
 現代アートと芸術論へのアプローチなのか、皮肉なのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第578回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0578.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

On Voice 第577回 わからないけど(から)おもしろい(4/5)~芸術は保守主義との闘い

 意味がわからないのはダメと言うのと、意味なんか関係ないと言うのは、メダルの表裏。
 「あいつは解ったフリをしている」という批判。
 安易な否定や肯定は能動的な関わりを捨てたただの保守主義。
 送り手と受け手の緊張関係の中ではじめて作品が成立する。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第577回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0577.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

On Voice 第576回 わからないけど(から)おもしろい(3/5)~意味は鑑賞者の内側に

 作者の明確な意図がなかったら作品として認められないのか。
 そもそも人類はまず自然物の中に美を見いだした。
 かと言って自分を絶対視してもいけない。
 どんな作品でもわかるはずがない、そして絶対わかるはずだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第576回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0576.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

On Voice 第575回 わからないけど(から)おもしろい(2/5)~芸術にしかできない批判

 意味がわかるものだけが正しいというのはスターリン主義芸術論。
 権力者は「わからないもの」を恐れる。
 合理的社会に非合理をぶつけることが現実への批判に。
 近代になって初めて芸術が実用品から脱皮できたという皮肉。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第575回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0575.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

On Voice 第574回  わからないけど(から)おもしろい(1/5)~説明は可能か?

 合理主義の世界だからこそ非合理的なものをあえてぶつけることによって現代社会を批判することもある。
 100パーセント説明できたらその作品の意味はなくなってしまう。
 すぐれた評論家であったとしても…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第574回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0574.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

On Voice 第573回 ちょっとネタバレ?「熱海の捜査官」

 ドラマも最終回の時期で、けっこうどれも力が入っていた。
 衝撃的な終わり方。ヒントは「熱海は天国」
 少しだけズレて重なった世界。究極的に俗的なものが聖なるものに転化する?
 わからないけどおもしろい。わからないからおもしろい。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第573回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0573.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

On Voice 第572回 船長釈放問題(5/5)~日本の没落を感じさせた事件

 軍事力のアメリカ、コンピューター技術の中国・インド、石油の中東。日本に残ったのはマネーだけ…
 戦後日本が目指してきた原点に戻ろうよ。
 きれい事かもしれないが、平和主義の原則を日本人は戦後ずっと持ち続けようとしてきた。
 これから先没落していく我々にとって、世界中が平等になることは自分たちのためなのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第572回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0572.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »