« On Voice 第576回 わからないけど(から)おもしろい(3/5)~意味は鑑賞者の内側に | トップページ | On Voice 第578回 わからないけど(から)おもしろい(5/5)~説明できない作品例 »

2010年10月 6日 (水)

On Voice 第577回 わからないけど(から)おもしろい(4/5)~芸術は保守主義との闘い

 意味がわからないのはダメと言うのと、意味なんか関係ないと言うのは、メダルの表裏。
 「あいつは解ったフリをしている」という批判。
 安易な否定や肯定は能動的な関わりを捨てたただの保守主義。
 送り手と受け手の緊張関係の中ではじめて作品が成立する。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第577回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0577.mp3

|

« On Voice 第576回 わからないけど(から)おもしろい(3/5)~意味は鑑賞者の内側に | トップページ | On Voice 第578回 わからないけど(から)おもしろい(5/5)~説明できない作品例 »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/49654475

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第577回 わからないけど(から)おもしろい(4/5)~芸術は保守主義との闘い:

« On Voice 第576回 わからないけど(から)おもしろい(3/5)~意味は鑑賞者の内側に | トップページ | On Voice 第578回 わからないけど(から)おもしろい(5/5)~説明できない作品例 »