« On Voice 第616回 国家機密漏洩と痴漢有罪事件の間には(1/3) | トップページ | On Voice 第618回 国家機密漏洩と痴漢有罪事件の間には(3/3) »

2010年11月19日 (金)

On Voice 第617回 国家機密漏洩と痴漢有罪事件の間には(2/3)

 痴漢で有罪判決を受けて刑務所に収監された難病の老人。
 海上保安官の状況とのあまりに違いすぎる待遇。
 治療も安静にすることさえ許されない、しかも現在行方不明。
 どうせ恣意的にやるんだったら、こういう人こそ救うべきなのだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第617回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0617.mp3

|

« On Voice 第616回 国家機密漏洩と痴漢有罪事件の間には(1/3) | トップページ | On Voice 第618回 国家機密漏洩と痴漢有罪事件の間には(3/3) »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/50061972

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第617回 国家機密漏洩と痴漢有罪事件の間には(2/3):

« On Voice 第616回 国家機密漏洩と痴漢有罪事件の間には(1/3) | トップページ | On Voice 第618回 国家機密漏洩と痴漢有罪事件の間には(3/3) »