« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

On Voice 第639回 我々は豊かなのか?(2/2)

 優良企業と言われる日本マクドナルド。営業利益最高に。
 社会的弱者のライフラインから企業が撤退し、儲かるところだけに集中してしまうのでは。
 小泉さんが導入した目先の利益だけを優先するアメリカ型資本主義。
 モノや利益より大切なことがあると主張する人はリーダーに選ばれない。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第639回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0639.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

On Voice 第638回 我々は豊なのか?(1/2)

 年末の買い物に行ったら、ずいぶん閉まった店が多い。
 ここへ来て街が急速に寂れ始めている印象を受ける。
 テレビでは芸能界のゴシップと与党内の権力闘争の話ばかり。
 みんな本質的な大きな問題から目をそらしていないか?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第638回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0638.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

On Voice 第637回 M-1 2010 The LAST

 笑い飯よりスリムクラブの方がおもしろかったと思うが。
 力尽きたパンクブーブー。ピースの高評価はどうよ?
 ジャンクフードも良いけれど、ときどき無性に普通のご飯が食べたくなったり。
 よく言えば安定、悪く言えばマンネリ化してしまったM-1。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第637回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0637.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

On Voice 第636回 ウクレレとギター(3/3)

 難しい「セーハ」。僕は最初「バレー」という用語で憶えた。
 もっとも自分は音が出ようが出まいが気にしなかったが。
 形も音も大きなギターは日本の貧弱な住宅事情の中ではなかなか弾きづらい。
 「ギターのカタキをウクレレで取る」という名言。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第636回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0636.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

On Voice 第635回 ウクレレとギター(2/3)

 そう言えば自分のギターは持ってなかったなぁ。
 弟は真面目にギターをやってたが、僕は働いてまで音楽をやりたいとは思わなくて。
 ギター初心者に襲いかかる「Fの壁」!

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第635回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0635.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

On Voice 第634回 ウクレレとギター(1/3)

 昔ギターをさわっていたことがあるから、一応ウクレレが扱えるのだと思うが。
 子供の頃はまだカラオケは一般的ではなく、歌の伴奏にはギターだったわけで。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第634回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0634.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

On Voice 第633回 クリスマスの日の過ごし方

 まさか! まだ来年なんてこないよね? ね??
 スペシャルショートケーキと大粒「あまおう」を買って、何となくクリスマス気分。
 「よいこのウクレレ辞典」の方ではクリスマスソングを弾いてますので、よかったら聴いて。
 この十数年の間にたまった「紙」を整理したいと頑張ってもいるんだけど…

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第633回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0633.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

On Voice 第632回 蚊とクマの不思議、ついでに五十肩

 なぜか最近は夏に少なく冬に多い気がする蚊。
 なぜにこんなに痛い五十肩。 は、別にいいけど…
 なぜだか、良いイメージで見られるクマ。
 狼や狐は嫌われ者のイメージなのに。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第632回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0632.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

On Voice 第631回 クリスマスと日本人の宗教観(3/3)

 あらゆる宗教は全人類にとって「善」であるはずだという素朴な信念。
 そうした観念が日本人の平和憲法に対する崇敬の念の背景になっているのでは。
 それはすぐれた宗教であり、守るべき日本文化である。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第631回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0631.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

On Voice 第630回 クリスマスと日本人の宗教観(2/3)

 日本人の宗教観の基盤にあるアニミズム。
 砂漠で生まれた一神教とは違う柔軟性と非排他的な寛容さ。
 どんな宗教、どんな神様にも敬意を抱ける。
 明治政府による一神教密輸入の策謀=廃仏毀釈によっても潰せなかった。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第630回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0630.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

On Voice 第629回 クリスマスと日本人の宗教観(1/3)

 何となく楽しい気分になるクリスマス。
 日本人がクリスマスを祝うということの中には、重要な象徴性が含まれている。
 確かにキリスト教徒ではないが、ただ単にバカ騒ぎをしているわけでもない。
 日本人は無宗教だと言われることも多いけれど。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第629回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0629.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

On Voice 第628回 秘密は必要か?(4/4)

 「駆け引きをしなければいけない」という「常識」
 自由競争の社会では相手を出し抜くこと、勝つことだけが正しいこととされていて。
 競争こそが人類の活力の元で、それがないと衰退するというのは歪んだ価値観なのでは?
 たしかに階級社会が成立して以来、ずっと社会は格差社会なのだが。
 近代の共産主義思想は明らかに人類史上の大進歩だった。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第628回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0628.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

On Voice 第627回 秘密は必要か?(3/4)

 マスコミはウィキリークスを守るどころか、潰そうとさえしている。
 それはマスコミが特殊なジャーナリズムだから。
 それにしてもマスコミと民主党はよく似ている。
 普段は良いことを言っているのに、核心に触れるとヘロヘロになる。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第627回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0627.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第626回 秘密は必要か?(2/4)

 本来、秘密がないことが民主主義の基本でなければならないのに。
 あらゆる情報が公開されている方がかえって安全。
 全てが公正に行われればガラス張りでかまわないはず。それが出来ないとしたら人類の民度はその程度と言うことだ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第626回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0626.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

On Voice 第625回 秘密は必要か?(1/4)

 いろいろ話題を呼んでいるウィクリークス。
 世界を自分のものだと思っている合衆国の鼻をへし折る。
 秘密を暴露する個人が悪いのか、暴露されたら危険な秘密を作る権力が悪いのか。
 危険にさらされることになった人がいるのは事実だが、危険を回避できた人達もきっといる。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第625回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0625.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

On Voice 第624回 誰が悪い?小沢国会招致問題(3/3)

 「民主制は最悪の政治形態だ」とチャーチルも。
 民衆の見識が低いと言うことだが、むしろそのことに民衆自身が気づかないことの方がずっと問題。
 民主主義の社会であるが故に誰も民衆を批判できない。民衆は裸の王様。
 魔法が信じられている世界は暗黒時代。いつまで我々は魔法にかけられ続けるのか。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第624回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0624.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

On Voice 第623回 誰が悪い?小沢国会招致問題(2/3)

 小沢切りで大連立の環境を整えようとしている?菅政権。
 ここまで来ても民主党を離脱する人がいない。真面目で志ある国会議員がいないと言うことだな。
 自民党が再び世論調査で支持政党の第一党に返り咲いたんだと。
 悪いのは政治家でも官僚でも大企業でもない。有権者だ。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第623回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0623.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

On Voice 第622回 誰が悪い?小沢国会招致問題(1/3)

 またまた小沢問題で恐縮ですが…
 民主党執行部の対応がぶれ始め。
 やましいことがないなら国会へ出て行って堂々と説明して欲しい。
 小沢擁護派の言説は錯乱している。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第622回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0622.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

On Voice 第621回 ノーベル平和賞を巡るドタバタ

 関係ないと思ってもやっばり世間に左右されてしまいます…
 ノーベル賞側も中国側も笑止と言うしかない。
 どうしても政治的にならざるを得ない平和賞と経済学賞。
 自由度の問題と言うよりアメリカ的価値観と反アメリカ的価値観の対立の問題。
 日本やアメリカは中国より成熟した人類社会と言えるのか?

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第621回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0621.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »