« On Voice 第629回 クリスマスと日本人の宗教観(1/3) | トップページ | On Voice 第631回 クリスマスと日本人の宗教観(3/3) »

2010年12月22日 (水)

On Voice 第630回 クリスマスと日本人の宗教観(2/3)

 日本人の宗教観の基盤にあるアニミズム。
 砂漠で生まれた一神教とは違う柔軟性と非排他的な寛容さ。
 どんな宗教、どんな神様にも敬意を抱ける。
 明治政府による一神教密輸入の策謀=廃仏毀釈によっても潰せなかった。

柳川龍太郎(仮名)の
ネクラのみ来ん on voice 第630回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0630.mp3

|

« On Voice 第629回 クリスマスと日本人の宗教観(1/3) | トップページ | On Voice 第631回 クリスマスと日本人の宗教観(3/3) »

on voice 文化・思想・歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/50358101

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第630回 クリスマスと日本人の宗教観(2/3):

« On Voice 第629回 クリスマスと日本人の宗教観(1/3) | トップページ | On Voice 第631回 クリスマスと日本人の宗教観(3/3) »