« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

On Voice 第725回 大震災の国から世界を思う

 友人の元にユニセフからメールが来て。
 東北の子供か、北アフリカの子供か。
 日本よりずっと個人所得の低い国の人々が日本の被災者に援助金を送ってくれる。
 日本人であるからこそ、忘れてはいけない視点がある。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第725回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0725.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

On Voice 第724回 嘘も方便でよいのだろうか?

 ついに福島原発の土壌からプルトニウムが… しかし本当に問題なのはこれまで調べていなかったという事実。
 さらに格納容器の破損の可能性が公式に言及されて。
 人々をパニックにさせている根本原因はこれまで正しい情報提供と教育がされてこなかったこと。もちろん、そうしていれば多くの人が原発に反対したろうが。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第724回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0724.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

お詫びと訂正

2011年3月21日配信の「On Voice 第716回-2 進行中の災害」の中で「高速増殖炉」と言うべきところを「プルサーマル」と間違って発言してしまいました。お詫びして訂正いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第723回 悲しい誤解と世論の歪み(6/6)

 野菜の暫定基準の問題について、ただ官房長官の発言をオウム返しするだけのマスコミ。
 政府発表の仕方を批判する前に、ちゃんと自分で調べてわかりやすく伝えるのがジャーナリストの仕事だろうに。
 もちろん政府の情報発信も大いに問題だが。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第723回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0723.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

On Voice 第722回 悲しい誤解と世論の歪み(5/6)

 政治家たちが自分たちに一番有利なようにと行動しているひどい現状。
 原子力政策を推進してきた奴らが、全ての責任を東京電力に押しつけるんじゃない!
 しかし、責任はそうした政治家を選び、原発の恩恵を受けてきた国民・有権者にもある。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第722回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0722.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

On Voice 第721回 悲しい誤解と世論の歪み(4/6)

 どう言おうと放射能が危険なことは事実。
 20Km圏内とか30Km圏内と言うが、現状では実体的に首都圏と危険度は変わらない。
 東京が安全なら福島も安全、福島が危険になったら東京も危険域。それが事実であり、それが原子力の怖さ。
 あの○は東京だけは安全と思わせる方便か?

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第721回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0721.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

On Voice 第720回 悲しい誤解と世論の歪み(3/6)

 関東の人間が停電などで苦しい思いをしているとしたら、それによって逆に今までどれほど大きなものを東北から受け取っていたのかが解るはず。
 そして、そのためにどれほどのリスクを押しつけていたのかも。
 しかし、不要な加害意識、罪悪感を持つ必要はないと思う。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第720回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0720.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

On Voice 第719回 悲しい誤解と世論の歪み(2/6)

 善意からだが本質を覆い隠してしまう危険のある誤解。
 あたかも節電が被災地のためのものであるかのような論調。
 本当は自分たちのためにやっているので。
 買いだめをすると被災地に支援物資が送れなくなると言うのも「?」

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第719回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0719.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

NEKURA JUNK BOX 特別版「誕生~ウクレレバージョン」

 1982年に作った歌ですが、なんだか歌ってみたくなり録音しました。

誕生~ウクレレバージョン

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/tanjo-ukl.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第718回 悲しい誤解と世論の歪み(1/6)

 事故を機に逆に「安全神話」を強化しようとする動き。
 災害はいつでも想定を越えるのだから、人間の手に負えないようなテクノロジーは使ってはいけない。
 原発推進派への批判が無いまま、反対派を封じ込めようという悪質な論説。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第718回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0718.mp3

*参考!サイト
デジタルマガジン
・「「放射能がくる」の『AERA』、Twitterで形だけの謝罪
  http://digimaga.net/2011/03/aera-says-hansei-shitema-su
・「『週刊ポスト』の表紙が素晴らしい
  http://digimaga.net/2011/03/weeklypost-says-lets-believe-japan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

NEKURA JUNK BOX 「Twilight City」

 すみません。今日は穴埋め番組です。

Twilight City
 演奏:イネス with SSWL4.0

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/jb17_twilightcity.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

On Voice 第717回 風評被害という二次災害

 物流が止まってしまったいわき市。
 正しい情報が正しく伝わっていかない問題。
 最悪と最良の両方のシナリオを知って初めて人々は正しく判断できる。
 政治家はこういう時こそ最前線で働く姿を見せても良いのでは。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第717回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0717.mp3

*参考!サイト
・「ブログ「旗旗」/いわき市への救援物資搬送に参加ー三里塚・市東さんの会の仲間と
  http://bund.jp/modules/wordpress/?p=7804

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

On Voice 第716回-2 進行中の災害

 放射線より放射能の問題の方が深刻。
 確かに今、ただちに健康被害が起きる状況ではないが。
 プルトニウムを使ったMOX燃料にも不安が。
 なぜか誰も言わない海洋汚染問題。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第716回-2

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0716-2.mp3

*お詫び*
この回の録音を聞き返していましたら間違いに気づきました。
本来プルトニウムは高速増殖炉で使用する予定であったものが実用化の目処が立たず、福島原発などの普通の原子炉で利用するプルサーマル方式が始められたというのが事実です。
チェック不足で大変申し訳ありませんでした。お詫びして訂正いたします。
2011/3/29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

On Voice 第716回-1 進行中の災害

 二次災害、三次災害が人々の気づかぬ間に進んでいるのでは。
 新卒者の採用中止などに跳ね返る危険性も充分ある。
 原発問題を語るタイミングではないのだが。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第716回-1

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0716-1.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

On Voice 第715回 何をしゃべったらよいのだろう

 数日のあいだ更新が滞っている理由は…
 怒っている人、おびえている人、明るくしようとする人、いろいろいるが。
 こういう時だからこそ、その人と外の世界との関係性が如実に表れてくる。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第715回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0715.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

On Voice 第714回 東北地方太平洋沖地震-5

 福島の友人の安否について一応わかったのだが。
 この事態に東京電力は隠れているでは?
 電力が足りないと言いながら電力需要を増やそうとしてきた電力会社。
 願わくばこの震災が日本社会の根本的なあり方を考え直すきっかけになって欲しい。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第714回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0714.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

On Voice 第713回 東北地方太平洋沖地震-4

 ちょっとひどすぎる輪番停電。
 実際のやり方もよくわからない。
 人々はそれぞれのサイクル・パターンで生活しているのだから、前日発表では衝撃は突然の大停電とさほど変わらない。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第713回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0713.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

On Voice 第712回 東北地方太平洋沖地震-3

 メルトダウンの定義について。
 日本史上最大規模の地震だったのだそうで。
 子供のころ読んだ「日本沈没」や「渚にて」などの作品の中にいるような気分。
 まさに悪夢。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第712回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0712.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

On Voice 第711回 東北地方太平洋沖地震-2

 発生から丸一日以上絶つのに、埼玉でもずっと揺れが続いている。
 福島第一原発ではメルトダウンが…
 街では懐中電灯と乾電池を求める人々。パンは異常な品薄。
 日頃からちょっとした準備をしておくと心に余裕。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第711回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0711.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

On Voice 第710回 東北地方太平洋沖地震

 被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 初めて経験する規模の揺れで。
 おびえる母。
 原子力発電を「絶対に安全」と言ってきた人達はどう言い訳するのか?

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第710回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0710.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

On Voice 第709回 デッドロックとドラマ(4/4)

 そこで思い出すのは昨年放送されたドラマ「Q10
 一見「ちょびっツ」(?)だが、木皿泉の脚本には考えさせられる言葉がちりばめられている。
 「死ぬほど考えて答えを出せ」という日本に住む全ての人々に突きつけられたメッセージ。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第709回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0709.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

On Voice 第708回 デッドロックとドラマ(3/4)

 今の政治状況のデッドロックを生み出したのは小泉さん。
 カリスマ経営者をトップに置く「現代的経営手法」を政治に持ち込んでしまった。
 船は改造したが、それを操船できる天才的な船長はいない。
 しかし本当の本当に悪いのは日本国民だ。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第708回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0708.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

On Voice 第707回 デッドロックとドラマ(2/4)

 同じ居座りと言ってもカダフィと菅総理は全く正反対。
 自分のことを棚に上げて責め立てる自民党と民主党反主流派。
 確かに大昔から足の引っ張り合いが日本政治の「伝統」ではあるが。
 木偶の坊の集団がなんとか船を漕いでいけるシステムがあった。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第707回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0707.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

On Voice 第706回 デッドロックとドラマ(1/4)

 前原外務大臣の辞任。辞めなきゃ叩くし、辞めても批判するマスコミ。
 自分の信念を貫くのは政治家としては正しいことなのでは。
 政権にしがみついていると批判される菅総理だってひとつの見識。
 辞めることも出来ず、続けることも出来なかった多くの政治家たち。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第706回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0706.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

プラモ・レア箱絵シリーズ「マイティ号」

110306

 イマイ科学の「MJ マイティ号 MIGHTY JACK SERIES B-388-100」です。果たしてこれが「レア」なのかどうかわかりませんが。
 購入時期は憶えていませんが、イマイがまだあったころですから1980年ころだったかもしれません。

 円谷プロの怪獣モノではない特撮近未来冒険ドラマ「マイティ・ジャック」 かなり気合いを込めて作ったようですが、視聴率が上がらず、大人向けにしたり子供向けにしたり路線がぶれました。しかし、他にあまりないユニークな設定で印象深い作品です。

 キットは全長10センチほどのミニミニ・モデルですが、たぶん他にもっと大きなサイズのキットもあったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEKURA JUNK BOX 「キュオイニ」

 すみません。今日は穴埋め番組です。

キュオイニ
 演奏:イネス with SSWL4.0

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/jb16_quoini.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

On Voice 第705回 「主婦年金問題」への疑問(4/4)

 「お役所仕事」体質が生んだ問題であり、また制度的欠陥とも言える。
 これまでは、もみ消しと泣き寝入りが続いていたのだろうが。
 もしかしたら民主党政権になったからこそ明らかになったのかもしれない。
 自民党は政争の具にせず、真摯に反省して政府とともに対応を考えろ。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第705回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0705.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

On Voice 第704回 「主婦年金問題」への疑問(3/4)

 すでに25年前に問題が発生することがわかっていたのに。
 なぜしっかりした対応が取られてこなかったのだろう。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第704回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0704.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

On Voice 第703回 「主婦年金問題」への疑問(2/4)

 第三号被保険者とは何か。
 異例の課長通達による救済策。
 なぜこの問題が今ごろ出てきたのかが釈然としない。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第703回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0703.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

On Voice 第702回 「主婦年金問題」への疑問(1/4)

 国会が会議の体をなしていない。
 絶対に合意する気のない、為にする反対の人が会議に出るのはおかしい。
 考え方、政策が近いなら同じ法案に賛成するのが当たり前だと思うのだが。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第702回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0702.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

On Voice 第701回 しつこく国民の責任について考える(3/3)

 オトナたちが一生懸命がんばってきたことは否定しないが、その結果がこれだという現実は自覚しないと。
 みんなが自分を肯定し続ける限り何も変わらない。
 もうあきらめて、墜落する前にどこでもいいから不時着しよう。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第701回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0701.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

On Voice 第700回 しつこく国民の責任について考える(2/3)

 中東の「革命」は本当の革命になっているのだろうか。
 日本の国民にも無い「次のプラン」
 誰の責任かと言えば、やっぱり自分たちの責任なのだ。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第700回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0700.mp3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »