« On Voice 第724回 嘘も方便でよいのだろうか? | トップページ | On Voice 第726回 今のために未来のことを、未来のために今を(1/5) »

2011年3月31日 (木)

On Voice 第725回 大震災の国から世界を思う

 友人の元にユニセフからメールが来て。
 東北の子供か、北アフリカの子供か。
 日本よりずっと個人所得の低い国の人々が日本の被災者に援助金を送ってくれる。
 日本人であるからこそ、忘れてはいけない視点がある。

弥生宗乙の
ネクラのみ来ん on voice 第725回

http://mymy.way-nifty.com/nekura_nomi/files/ov0725.mp3

|

« On Voice 第724回 嘘も方便でよいのだろうか? | トップページ | On Voice 第726回 今のために未来のことを、未来のために今を(1/5) »

on voice 政治・環境・社会問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78005/51258213

この記事へのトラックバック一覧です: On Voice 第725回 大震災の国から世界を思う:

« On Voice 第724回 嘘も方便でよいのだろうか? | トップページ | On Voice 第726回 今のために未来のことを、未来のために今を(1/5) »